天子傳奇」シリーズ(その1)

天子傳奇 肆 (4) 黄玉郎/作 
[廣β]彬強/画
  時は隋の治世。
  煬帝を護る衛士の三家=楊家・宇文家・李家。李家は大水に巻き込まれ、二男・世民が流されてしまう。世民死す?否!彼は流れ着いた先で、流氓との死闘を繰り広げていたのだ・・・
ふろく(登場人物トレカ)あり
オールカラー 変型B5 39p
1999年
J064 ¥380

天子傳奇 肆 (17)
  賊あらわる!叛逆の徒・幻忘子だ。パン
ダ妖怪衛士との死闘が始まる。いっぽう重
い傷を負った成民の仇敵・楊玄感はすでに
息も絶え絶え。死の国へ旅立とうとする玄
感の瞳に、思いもよらぬ人物が映る!
裏表紙すみに2mm程度折れあり
オールカラー変型B5
33p 1999年
J068 ¥300

天子傳奇 肆 (21)
  霊姫と淳風、ともに旅する二人の前に白
虎と亀の怪物・玄武が襲い掛かる。なんと
か退け、安堵のときを迎えるもつかの間、
二人を追う摩訶葉が目の前に!
  成民は楊素を倒すと、咬金、そして動か
なくなった玄感を乗せて船を出す。そのとき
雷鳴が玄感の身体を直撃する。玄感に、あ
の三国志の英雄の霊が憑依した!
表紙にシワ、
裏表紙すみに2mm程度折れあり
オールカラー変型B5
39p 1999年
J069 ¥300
 
天子傳奇 肆 (23) 
  温泉地で幻忘子と闘いを交える李靖。そ
こへ突如現われた赤毛の男ー。彼は
幻忘子の弟弟子にして、朝陽天師との宗
派継承争いに敗れた男。その行方は謎とさ
れていたが…。
 いっぽう李靖の行方を見失ってしまった世
民と咬金。「逃亡者の高飛び先といえば南
蛮だ。南蛮に行っているに違いない!」ふ
たりは灼熱の中、馬を駆り南を目指す。
 ところが着いた南蛮で見たものは、人肉
火あぶりの凄惨な光景…!
表紙に細かいへこみあり
オールカラー変型B5
37p 1999年
J676 ¥300

天子傳奇 肆 (67)
  霊姫は子を宿すが、それは妖魔の子で
あった。そして邪悪王・煬帝は、果てしない
パワーを身につけ魔王に変身、世民に襲い
かかる!
オールカラー変型B5
33p 2000年
J071 ¥380

天子傳奇 肆 (102) 
  最終巻。
 世民は摩訶葉と最後の対決を迎えてい
た。師弟対決…それは摩詞葉の、世民に
慈悲の心を取り戻させたい一心での死闘だ
った。世民の中の悪の心が頑丈な蔓(つ
る)となって彼の肉体を締め上げ、心身を耗
弱させた。それでも戦い続ける世民に、摩
訶葉は…?
 すべてが終わり、世民は唐の皇帝「太
宗」となって君臨した。彼の心の中からは
師弟対決の記憶は消えていた。世を去る前
に摩訶葉が施した、哀しい「記憶操作」だっ
た。
オールカラー変型B5
34p 2001年
J683 ¥380


 「天子傳奇」画集

※大型本のため送料が異なります。ご注文の際の返信メールでご確認下さい。

 天子傳奇
  香港漫画節紀念画集 
  1999年度の「香港漫画節」を記念し出版
された大型画集。表紙絵・キャラ設定など
の美麗な原画を集めた、豪華オールカラー
本。作画は「大聖王」「小魔神」などでおな
じみ、香港最高の絵師・邱福龍!
オールカラー 27×38cm
約40p 1999年
J2153 ¥2,000

トップへ
トップへ
戻る
戻る