「賭神」シリーズ

※このシリーズのお買上げは18歳以上のお客様に限らせて頂きます。
※古い作品のため、ページ全体に多少のキバミがあります。ご了承下さい。

  賭神 (3)  /総監修
 毛名威/監修 
 厳志超/画 文敵/脚本
  映画「ゴッド・ギャンブラー」第一作公開の翌年
に発刊されたギャンブルものコミック。
  対戦相手の「ダイス・キング」が放ったサイコロは、オール
「1」の眼でポケット寸前の場所にかろうじて止まっていた。高
傑、逆転は不可能か?
 ところが高傑によって投げられた最後の1個は信じられない
動きをし、回転し、止まり、そして…!?
 高傑に与えられた次なる勝負、それはまばゆい黄金テーブ
ルでのカード対決!対するはヨーロッパ代表「古惑仔」。彼と
はかつて、ラスベガスで戦いをまじえていた。有り金すべてを
高傑に巻き上げられた古惑仔は、最後に自分の片耳を賭け、
そして負けていた…。
ウラ表紙に5mm程度折れ目あり
オールカラー変型B5 31p
1990年
J1872 ¥300

  賭神 (4)
  幼い頃大火で焼け出され、父母を失った
高傑。まだ赤ん坊の弟・高俊を連れて浮浪
児となった彼を、そっと影から見守り続ける
少女がいた…その名は美智子。
 高傑は山口組幹部の誘いで東京の地下
カジノを訪れる。フロアにいたバニーガール
…美智子と同じ、額に「運命のキズ」が。
 ホテルに帰れば部屋には、コールガール
としての彼女が待っていた。ユキと名乗る
彼女に、「君の額のキズは…本当は、本当
は美智子なんだろう!?」
 ところがふたりの「再会」は、美人秘書ア
ンナに阻まれて…。
ウラ表紙スミにヤブレあり
オールカラー変型B5
30p 1990年
J1873 ¥300

  賭神 (5)
  ヨーロッパ・カジノの総元締アイゼン。彼が
「賭神」打倒のために考え出した奇策、そ
れは側近・アンナの襲撃。部下の淫獣「ライ
オン」を差し向け、アンナを凌辱させようと計
画する。「彼女はとげのある薔薇だ、気をつ
けろ…」
 そのアンナは高傑に豊かな肢体をさらし
ながらも、まったく彼がなびかなかったこと
に深く失望していた。酔って正気を失う彼女
に、野獣の手が迫る。押し倒してみれば、
彼女の身体にはあらゆる場所に拳銃が仕
込まれていた。
オールカラー変型B5
32p 1990年
J1874 ¥380

  賭神 (6)
  傷つき倒れたアンナを救うため、銀漢が乱
入!しかし淫獣・ライオンにも「スネークウー
マン」が助っ人として駆けつける。「女の手
助けが俺はいちばん嫌ぇなんだよ!」とは
いうものの、スネークウーマンが放った毒ヘ
ビにアンナは一撃で倒れる。
 そして巻き添えを食う高俊。高傑の実弟
だった。が、その絆は隠されたものとなって
いた…
 すべてを一刀両断にして空から現れる高
傑。アンナと銀漢を救い、さっそうと去って
いく。高俊を残して…。
 やがてその隠された絆は、敵のボス・アイ
ゼンの知るところとなり…!?
表紙・ページすみに5mm程度折れ目あり
オールカラー変型B5
32p 1990年
J1875 ¥380

トップへ
戻る