「大霹靂」シリーズ

このページの商品は全て  です。

大霹靂 (16)  黄玉郎/作 鄭問/画
 台湾のマルチメディア伝統人形劇「布袋戲」。トップカンパニー「霹靂」が香港の漫画王・黄玉郎、日本の講談社「モーニング」連載でもおなじみ台湾の鬼才・鄭問とコラボ、人気キャラクター総登場で送り出した空前絶後・唯一無二の記念碑的作品
 
 対決、東瀛vs中原!幕府の使者・権門宗矩と激突する創世狂人&百錬生、その衝撃波で風跡影中林には巨大な穴があく!
 「ふん!この剣が本物なら、貴様らの首は今頃地面に転がっておったな。」宗矩の手には黒い色の神剣「泣竜怨」が。盗まれた真作のあとがまにつくられた「影」だった…
 闘いののち、漢奸・六聰にいっせいに非難の眼が注がれる。東瀛と通じ私腹を肥やすとは!創世狂人の激しい仕置きに「お、お助けを!」と…。
 
オールカラー 変型B5 52p
2000年
J1440 ¥580

大霹靂 (17) 
 魔魁、とうとう易水樓を攻撃!勇敢に立ち
向かう易水樓の女たち。しかし魔魁の孫・
非凡公子は女たちを裏口から逃がすのだっ
た。そして「腰抜け」の裨善に反旗をひるが
えし立ち向かう軍師「四龍子」!しかし彼ら
の力は、魔魁の前ではあまりに小さすぎ
た。そのころ、売国の徒を探す手がかりの
ブラックリストを手に入れた傲笑紅塵。リス
ト上のひとり・六聰を見つけ、刃を向けるも、
共に居た無不愛の大反撃にあう。その隙に
恋人・愁月仙子が人質にとられてしまうが、
実は彼女は敵方とつるんでおり…
オールカラー変型B5
38p 2001年
J500 ¥580

大霹靂 (18) 
 風跡影中林から愁月仙子をさらって逃げ
ようとする六聰。そうはさせじと立ちはだか
る常黙衣ら3人組。彼らは百錬生によって
「スパイ抹殺軍団」として練成されていたの
だ!東瀛軍団と大バトルに。その過程で愁
月仙子は重傷を負う…
 傲笑紅塵が駆けつけた時、すでに愁月仙
子は虫の息。彼女を抱き上げ、易水樓の医
師のもとへ駆ける。ところがそこへ袁冬曲
が…「あなた一体、私とその女のどちらを愛
しているの?」
オールカラー変型B5
34p 2001年
J1434 ¥580

大霹靂 (19) 
 死んだはずの袁冬曲がなぜ!?愛した
女ふたりの出現で、傲笑紅塵は苦悩する。
しかも袁冬曲は言う。「愁月仙子を助けるの
をやめて。その亡骸を容れものにして、私
の魂は現世に還るの。さあ!」
 傲笑紅塵は決然と拒否するが、心は揺ら
いだまま。と、その苦悩を嘲笑うかのように
袁冬曲は顔の皮を剥いだ。正体は…白雲
驕霜、いや、女の姿で甦った「白雲驕娘」だ
った!!
オールカラー変型B5
37p 2001年
J1441 ¥580

大霹靂 (20) 
 たどりついた易水樓で待ち受けていたの
は…「ここはすでに我輩のものだ!」魔魁だ
った。「邪魔をするな。大切な友の生命がか
かっているんだ!」傲笑紅塵は叫ぶが、か
まわず魔魁は襲いかかってくる。
 ふたりは戦場を塔の上に移し、対決へ。
葉小釵や百錬生も駆けつける、正義を守る
ために。そして愁月仙子の命は…!?最
終巻。
オールカラー変型B5
37p 2001年
J1442 ¥580



新大霹靂 (1)  黄玉郎/作 
邱福龍/美術総監督 
林業慶/画
 魔魁の支配から、そして新たなる敵から中国の平和を守れ!「大霹靂」の続編。作画者が香港・黄玉郎門下のはえぬき、邱福龍&林業慶にバトンタッチ。またひと味違うタッチが楽しめる。
 日本開祖の神・天照大神。その故郷・出雲には守護刀「泣龍怨」が眠る。江戸城を仕切る野心にあふれた美青年、花座召奴は、この宝刀を用いて将軍の中国征伐を阻止しようと乗り出すが…
 その中国では悪の巨大支配者・魔魁のもと暗黒の時代を迎えていた。かつて魔魁と戦った葉小釵の孫・裨善は、究極の助っ人を求め氷雪に閉ざされた山「不邪天」に足を踏み入れるが…。 
オールカラー 変型B5 51p
2001年
J1443 ¥580

新大霹靂 (2) 
  「泣龍怨」を守護者・金龍の手から奪う
には、5人の陰陽師による封鎖を突破せね
ばならなかった。が、苦しい戦いのすえ金
龍と対峙した花座召奴は…3年後。召奴の
姉・君夫人は船上で、強烈な「気」によって
すべての刀を吸い寄せる謎の男と出会う。
中国随一の剣客・傲笑紅塵だった…
 いっぽう不邪天の最奥。裨善らが捜し求
めたその男・は、氷の封印に自由を
奪われていた。20年前、狼族の肉を食べた
かどで恨みを買い、嘯狼王・玉貂聖のふた
りに卑怯なだまし討ちにあい、地底の怪物
にとらわれていたのだ…。
オールカラー変型B5
41p 2001年
J1444 ¥580

新大霹靂 (3) 
 日本が中国征伐に利用した漢奸軍団「黒
榜」。その一員に義弟・海殤君を殺され、復
讐のために渡世に戻ってきた傲笑紅塵。し
かし彼には弱点が。かつて愛しい女・愁月
仙子との三角関係に苦しんだ彼は、「女に
弱い」。目の前に現れた日本の君夫人にも
…!?
 そのころ、魔魁は若君・非凡公子とともに
安穏と日々を送っていた。そこへ現れた創
世狂人。「布教にやってきた。魔魁、貴様を
弟子にするために。」「何を!誰に向かって
言っているつもりだ!」ところが…。
オールカラー変型B5
35p 2001年
J1445 ¥580

新大霹靂 (4) 
  葉小釵は旅立つ、かつて熱い絆を交わ
した素還真を探しに。やがて彼は素還真
が、百錬生のふたつ名で丐幇(こじき党)を
取り仕切っているという噂を聞き…
 そのころは、煉魔獄の主・火紀天
官に果敢に立ち向かっていた。愛する女・
泣花魂を救うため、そして魔魁征伐のため
の力試しとして。火紀天官と魔魁は義兄弟
の間柄なのだ!
 全身を火炎につつまれ、刀の腕前も敵な
しの火紀天官。20年の氷の幽閉生活から
飛び出したは、いかに戦うのか?!
オールカラー変型B5
34p 2001年
J1446 ¥580

新大霹靂 (5) 
 「お前は素還真なのか?愁月仙子を死に
追いやった…」傲笑紅塵の問いに百錬生は
答えなかった。ただ「あの時、命を救う薬を
彼女ではなく貴様に与えたのは…貴様こそ
が、救われるべき人間だったからだ。中国
一の剣客として。」
 それを聞くや、傲笑紅塵は自分の腹に緑
玉杖を突き刺す!「これでお前との間の貸
し借りはなしだ。さあ、勝負!」
 と、その時。外には葉小釵がやってきて
いた。百錬生を壁にたたきつけた傲笑紅塵
は、彼とにらみ合い、そしてふたりは互いの
気勢にすくんだまま動けなくなった…。
オールカラー変型B5
36p 2001年
J1447 ¥580

新大霹靂 (8) 
 非凡公子は傷つき倒れ、玄都は龍閣梭
羅の手におちた。龍閣梭羅は金魔王朝を
復活させず、独自の新国家をつくることを宣
言。戦で功績あった将に次々と地位を与え
ていった。
  ちゃっかりと重臣の座を得た萬鈞勢は大
喜び。しかし裨善の心は晴れなかった。ほ
うびを固辞し、龍閣梭羅の政策を批判しうと
まれた裨善は、ひとり国を出てゆく。
  彼の心配ごと、それは祖父・葉小釵が戦
いで失明してしまったことだった。彼は再会
を果たした非凡公子から、目を治す神秘の
偶像「森羅の眼」の存在をきく。いっぽう、
萬鈞勢は裨善の「悪の分身」左非を探しに
出る…。
オールカラー変型B5
36p 2001年
J1450 ¥580

新大霹靂 (9) 
 と魔魁の戦いのあと、両者の行方
はようとして知れず。廃墟の中に泣花魂と
無不愛の姿が。「は死んだんだよ。も
ういいじゃないか、僕のもとにおいで。」「い
やよ!あの人は死んでなんかいないわ!」
狂ったように廃墟をかきわける泣花魂。「戻
ってきて……」
  と、その時。激しい地割れが襲い、地底か
ら飛び出したのは…!?
  そのころ。裨善は「森羅の眼」を求めて謎
の石林・森羅石府に足を踏み入れた。と、
そこに、鏡に映ったかのようにたたずむ姿
…左非だ!
オールカラー変型B5
34p 2001年
J1451 ¥580

新大霹靂 (10) 
 日本・江戸城では奇怪な出来事が起こっ
ていた。死んだ鬼祭大将軍が、ゾンビとなっ
て甦った!「中国を討つ…『泣龍怨』を奪い
返して、俺が討つ!」
  そのパワーはすさまじかった。百錬生
が、傲笑紅塵が、無忌天子が束になってか
かっても歯が立たない。花座召奴も…「この
中国に、泣龍怨をふるうにふさわしい剣客
はいないものか…」
  彼の脳裏にひらめいた人物。それは「乱
世狂刀」。その巨大な刀の一振りで、血に
飢え狂うを正気の世界へ引きずり戻
した男…。
オールカラー変型B5
35 p 2001年
J1452 ¥580

新大霹靂 (11) 
 召奴は「花座」の姓を捨てて中国式の姓
を名乗る。百錬生らとの協力をここに誓うの
だった。
  そのころ、「森羅の眼」をついに奪った裨
善と左非。森羅魔神によって肉体をズタズ
タに裂かれる…かに見えたが、それは幻。
みごと逃亡に成功したふたりは、合一し元
の姿「葉小開」となって祖父のもとへ急ぐ。
  たどりついた「佛門」。そこにいたのは乱
世狂刀。妻を葉小開に殺され怨み骨髄の
彼は、すぐさま猛り狂い、とびかかる!死闘
のゆくえは!?
オールカラー変型B5
34p 2001年
J1453 ¥580

新大霹靂 (13) 
 裨善なきあと、左非は最果ての古戦場
「不帰路」へ。そこで出会った男「黒白郎
君」は…?
  いっぽう、とうとう創世狂人の手に渡って
しまった泣龍怨。その刃で龍閣梭羅軍団を
すべて、ズタズタの肉片へと変えた…と、
そこへ!「泣龍怨はどこだ!」鬼祭大将軍
来襲!その猛攻撃に創世狂人は泣龍怨を
手から離してしまう…
  ところが。「何故だ!泣龍怨の威力はこ
んなものだったのか?」将軍の手の中で凡
刀に成り下がった泣龍怨。「フフフ…『金龍
の詔(みことのり)』がなければ、泣龍怨は
完全にはならないのだ!」声の主は…召奴
だ!
オールカラー変型B5
36p 2001年
J1455 ¥580

トップへ
トップへ
戻る
戻る