「倚天屠龍記」シリーズ(その1)

 倚天屠龍記 (1)  馬榮成/作 古龍/原作
 「金庸の武侠小説が原作。「射雕英雄傳」「神雕侠侶」に続く三部作のしめくくりといわれる大作、冒険も武術も恋もてんこ盛り!
 容赦ない殺戮を繰り返す謝遜。その目的は、自分の親族13人をあやめた師匠・成崑をおびき出すことだった。そんな謝遜はある日、少林四大神僧のひとり・空見に会う。「私を武功で倒せたなら、成崑はここに来るだろう…」
 謝遜は「七傷拳」を繰り出し空見に致命傷を負わせた。が、成崑は来なかった…死に際に空見は言った。「どうしても成崑に会いたければ、屠龍刀を探せ」…。
 いっぽう少林の名門・武当派の三番弟子、岱厳が重傷を負った。弟弟子・張翠山が真相究明のため旅立つ。岱厳は護衛局の頭目・都大錦に護衛されていたことを知る。任務をまっとう出来なかった護衛局は、何者かによって大虐殺にあっていた。その犯人は…?。
オールカラー 変型B5 33p
1998年
J357 ¥380

倚天屠龍記 (2)
 龍門の凶悪殺人犯を追っていた張翠山
が、たどりついたのはひとりの男装の娘。
殷と名乗った彼女は言う。「犯人は私よ」…
 毒針により生命の危機を迎えていた殷を
救った張翠山。ふたりして武門の大会合に
赴くことになった。群雄が互いに牽制しあう
中、現れた無名流派「天鷹教」。彼らは新し
く手に入れたという一本の刀−屠龍刀のお
披露目を始める。
 すさまじい切れ味!ところが、そこに現れ
た謝遜によって刀が奪われて…!?
オールカラー変型B5
30p 1998年
J1363 ¥380

倚天屠龍記 (3)
  「屠龍刀」を奪った謝遜は、「揚刀立威」
大会に集った武門の名手たちを次々と惨殺
しはじめた。「おやめ下さい!」敢然と立ち
上がるのは武当派の若武者・張翠山。とこ
ろが「屠龍刀はその威力ゆえに、主人を
次々に変えてきた。我輩もまた、手にすれ
ば追われる身、この場にいる者は一人たり
とも生きて帰さん!」
 怒れる張翠山は勝負を申し込む。そして
師・張三豊ゆずりの絶技で謝遜を圧倒する
のだった…
 張翠山を認めた謝遜は、他の者を空前の
必殺技「獅吼」で全滅させると、彼と天鷹教
の娘・殷素素を連れ、大海原へ逃避行に出
たのだった。
オールカラー変型B5
31p 1998年
J1986 ¥380

倚天屠龍記 (4)
 船上で突如暴れ狂う謝遜から逃れ、張翠
山と素素は氷山の上へ。どこまでも追ってく
る謝遜。ついに「獅吼」で氷山を大爆破!
 からくも生きのび、氷山のかけらに乗った
ふたりは、互いの愛で支えあうように、凍て
つく海原を漂流するのだった。
 やがてたどりついた「氷火島」。しかし悪
魔は彼らを放すことはなかった。翌日には
謝遜もこの島に流れ着いたのだった…
 野獣の血が影を潜め、瞑想にふける謝遜
とともに、しばし3人の穏やかな日が続い
た。そして素素の妊娠…ところが臨月を迎
え突然、謝遜が再び暴れ出して…。
オールカラー変型B5
32p 1998年
J1987 ¥380

倚天屠龍記 (5)
 そして10年後。翠山は冰火島で謝遜と師
弟の契りを交わし、「天鷹教」の素素を嫁に
迎え息子を設けていた。しかし謝遜との別
れの時が。謝遜は過去の大罪の責をひとり
でかぶるために島に残り、翠山親子は海原
へ漕ぎ出す…。
 親子を乗せたいかだは、天鷹教の旗を掲
げた2隻の船を見つける。そこで翠山は、兄
弟子・愈蓮舟と再会を果たすのだった。故
郷・武当に帰る翠山親子。しかし道中、謝
遜の行方を探る敵陣に次々と襲われ、つい
に息子・無忌がさらわれてしまう…。
多少のダメージあり
オールカラー変型B5
33p 1998年
J358 ¥300

倚天屠龍記 (6)
 謝遜の行方を求めて、武術界各派が武当
に大集結!しかし謝遜との義を重んじ、決
して口を割らない翠山。あわや武当派VS他
派の大戦争か?
 そこへ聞こえてきたのは翠山の愛児・無
忌の声。翠山は無忌を探しに出かけ、諍い
はいったん休戦へ。
 翠山夫妻は、不具となった兄弟子・岱厳
の元を訪れる。そこで衝撃の事実が明らか
に。「屠龍刀」を狙って岱厳を襲ったのは、
妻・素素だったのだ!翠山は素素に凶刃を
向ける。しかし仇討ちのため殺すには、彼
女への愛情があまりに大きすぎた。そし
て!?。
オールカラー変型B5
32p 1998年
J359 ¥380

倚天屠龍記 (7)
 無忌は父母の自刃を目の当たりにした。
「だけど絶対泣かない!そして、両親を死
に追いやった奴らに復讐するんだ!」しかし
無忌の負った心の傷はあまりに大きく、彼
の身体をも蝕(むしば)んでしまった…。
 父・翠山から死に際に無忌を託された大
師匠・張三豊は、無忌を癒すために秘功
「玄冥神掌」を注入する。ところが張三豊が
修行時代に会得した玄冥神掌はたった三、
四割にすぎなかった。これでは無忌の健康
を完全に取り戻すことは出来ず…。
裏表紙折りジワあり
オールカラー変型B5
32p 1998年
J360 ¥300

倚天屠龍記 (8)
 「玄冥神掌」に侵された無忌を癒すため
に、大師匠・張三豊は精力を使い果たしみ
るみるやつれていった。そんな師を身体を
張って救おうとする無忌…体内の毒はます
ます威力を増して行く。助かる手は…!?
 好漢・常遇春が進言する。「『蝶の谷』に
住む名医・胡青牛に診てもらってはどう
か。」こうして無忌は師との涙の別れを経
て、「蝶の谷」へと向かうのだった。
 仙医・胡青牛との対面。しかしそこには大
きな問題が待ちかまえていた。胡は異なる
流派の人間は決して診ようとしないのだ。
「無忌よ、君も体が癒えたのちは、我らが明
教の仲間となるのだ…よいな。」無忌の答
えは!?
オールカラー変型B5
32p 1998年
J1988 ¥380

倚天屠龍記 (9)
 無忌の治療に執念を燃やす胡青牛。彼の
医術に興味を持ち、膨大な書物をも次々と
読破し医の知識を吸収していく無忌。ふた
りの間に不思議な「師弟関係」が出来上が
っていった。
 そんなある日。次々と胡青牛のもとに押し
かける重症患者たち。いったい何が?彼ら
はみな、謎の老婆「金花婆婆」の犠牲者だ
った。彼女が投げる花の形の投げ武器。仕
込まれた毒にあたったのだ。
 「異流派は診ない」と頑なな胡青牛に変
わり、献身的に治療にあたる無忌。ところ
が突如、患者らが再び苦しみ始めた!その
影には…
オールカラー変型B5
33p 1998年
J1989 ¥380

倚天屠龍記 (10)
 胡青牛夫妻の死。そして金花婆婆の魔の
手が迫ったその時!鋭く地に刺さる一本の
剣。「屠龍刀」とならぶ伝説の武器、「倚天
剣」だ!
 永らく所在のわからなかったこの剣、いま
持ち主が明らかに。それは峨嵋派の当主
にして最恐の尼僧、滅絶師太だった。
 その姿に青ざめたのは、胡青牛のもとへ
駆け込んでいた峨嵋派の達人して一児の
母、暁芙。彼女は私生児を産んだことで一
門を逃げ、娘と流浪の暮らしを送っていたの
だ。
 滅絶師太の厳しい譴責が待っていた。と
ころが…
表紙に大きな折れ目あり
オールカラー変型B5
32p 1998年
J1990 ¥300

倚天屠龍記 (11)
 6年後。20歳になった無忌は崑崙への旅
の途上、深い谷底に落ち両足骨折の大怪
我を負っていた。
 そこへ通りかかった、顔に大あざを持つ
娘。激しい感情の起伏で無忌を翻弄する娘
は、実は母を殺し、父に命を狙われる天涯
孤独の身。
 そして偶然ふたりの口から語られる鬼女・
朱九眞−幼い頃の無忌を助けるが、実は
謝遜の行方を聞き出した後殺すために無忌
を「飼育」していた女−。
 娘は再び無忌の前に現れたとき、朱九眞
を殺したかどで囚われの身となっていた。
そして…。
ページすみにダメージあり
オールカラー変型B5
31p 1998年
J361 ¥300

倚天屠龍記 (12)
 娘は無忌から「九陽神功」の注入を受け、
自らを捕えていた崑崙派を鮮やかに倒す。
追って現れた峨嵋派の丁敏君と班淑嫻をも
…。
 互いに優れた神功の使い手であることを
知るも、そのために追われる身となった無
忌と娘。逃避行を続けるうちに、無忌は娘
に母の面影を見、いつしか互いの間に愛情
が芽生えていた。
 しかし娘の身につけている神功は、毒グ
モから魔のパワーを得る、危険な「千蛛萬
毒手」だった。そう、娘の真の名は、「毒蜘
蛛」から一文字を貰った「蛛児」…。
裏表紙3cm程度折れ目あり
オールカラー変型B5
32p 1998年
J362 ¥300

倚天屠龍記 (13)
 無忌と蛛児はソリに乗せられ、滅絶師太
率いる峨嵋派の隊列に運ばれることとなっ
た。一行は西へ西へと旅を続ける。その目
的は…光明頂に殴り込み、明教の殲滅
だ!
 すでに危機を察知し、光明頂には諸教の
応援が集められていた。その動きを知って
なお、「それがどうした?全部まとめて滅ぼ
してやる!」あくまで居丈高な滅絶師太だ
った。
 そんな旅の途中。野営に闖入する男が。
滅絶師太は倚天剣を抜いて攻撃するも、逃
げられてしまう。男の正体は明教四大天王
のひとり、青翼蝠王だった!そして…!?
オールカラー変型B5
31p 1999年
J1991 ¥380

倚天屠龍記 (14)
 明教の刺客相手に果敢に立ち回る、武当
の六番弟子・殷梨亭。さらに天鷹教の襲撃
をひとりでかわす美青年剣士・宋青書登
場!滅絶師太のもと、「邪教」への対決姿
勢は強まってゆく。
 が…様子をじっと見つめる無忌の前で、
蛛児はふいに殷梨亭に問う。「張翠山様
と、その息子・無忌の行方を知りませんか?
私は無忌が忘れられないんです!」今さら
ながら彼女の気持ちを知る無忌。
 そんな彼女は、邪教がわの青翼蝠王へ
の憧れを強めていた。そして無忌は…。
オールカラー変型B5
32p 1999年
J5089 ¥380

倚天屠龍記 (15)
 峨嵋派の手下をすべて殲滅した無忌は、
ついに大ボス・「滅絶師太」との対決へ。一
撃…また一撃…致命的な攻撃を受けなが
ら「九陽神功」によって立ち上がる不死身の
無忌。女たちの制止を振り切り、無忌はと
どめの三発目を受けて立つ決心を固める。
 ところがそこへ割って入る者が…無忌の
母の兄・殷野王率いる「天鷹教」の大軍団
だ!怒れる滅絶師太は最終必殺技「佛光
普照」を…!
ページすみにダメージあり
オールカラー変型B5
31p 1999年
J363 ¥300

倚天屠龍記 (16)
 滅絶師太の最強技「佛光普照」が炸裂!
ところが…無忌の「九陽神功」と峨嵋派の
「峨嵋九陽功」は、元をたどれば同じ流派。
無忌の体内で合流すると、効力が無化され
てしまった!
 いっぽう、闘いに割って入った無忌のお
じ・殷野王を、蛛児は「お父さん」と呼ん
だ!身分を隠している無忌は、悩みつつも
蛛児父娘の確執を止めようとする。
 そこへ蛮族・韋蝠王が現れ、蛛児をさらっ
て行ってしまう。追う無忌もまた、謎の僧侶
に捕まり、袋に押し込まれ…。
オールカラー変型B5
30p 1999年
J364 ¥380

倚天屠龍記 (17)
 袋に詰められた無忌が連れて来られたの
は山中の小さな庵。ここには、無忌が救っ
た明教の怪僧たち、そして蛛児を連れ去っ
た蝠王=韋一笑が集っていた。
 韋一笑は人の生き血を吸うコウモリ男。し
かし全身を毒に侵された彼は、蛛児の血を
吸うことなく道端に行き倒れ、仲間に助けら
れたのだ。
 明教存亡の危機が迫る。怪僧らは連帯し
て戦うために、総本山・光明頂を目指すが
…。
多少のダメージあり
オールカラー変型B5
31p 1999年
J365 ¥300

倚天屠龍記 (18)
 光明頂では明教一派の内輪もめが勃発。
そこへ乱入した謎の和尚。魔の神功「幻陰
指」で全員を一網打尽にしてしまう。誰だ?
 その名は圓心、少林六大派ながら明教の
秘密をすべて握る男。明教大司教の妻は
圓心の妹弟子。大司教と結ばれてからも、
圓心と密通し秘密を漏らしていたのだ。
 そして圓心の出家前の俗名は…成崑。そ
う、謝遜の妻子を皆殺しにした師匠だっ
た!袋の中の無忌の、恨みと憤怒がいま
爆発する!
ウラオモテ表紙・各ページ端にダメージあり
オールカラー変型B5
33p 1999年
J366 ¥300

倚天屠龍記 (19)
 袋を飛び出した無忌は圓心和尚と対決。
憤怒のパワーで袋を破ったとき、無忌の体
内の九陽神功は大進化を遂げる。その力
はなんと十倍に!
 必殺技「幻陰指」も効かぬと悟った圓心は
逃走する。
 圓心を追ううちに無忌は、邸内の婦人の
寝室に迷い込む。そこで思いがけず再会し
たのは妹分の不悔。そばには鎖でつなが
れた醜い下女がいた…。
 下女の案内で邸の秘密の地下道をゆく無
忌。その足取りは逐一、圓心に見張られて
いた。そして行く末に見たものは!?
表紙端折れ目あり
オールカラー変型B5
32p 1999年
J367 ¥300

倚天屠龍記 (20)
 秘密の地下道で見つけたものは、大司教
夫妻のミイラと、明教の秘経「乾坤大[オ那]
移」であった。圓心によってふさがれた地下
道から脱出するために、無忌は乾坤大[オ
那]移の習得を試みる。そして…一
 方、地上ではいまや死に体の明教一派を
狙って、少林の神僧が襲いかかる。そこへ
一羽の鷹が猛然と飛んで来た。無忌の祖
父にして明教四大法王のひとり、殷天正=
白眉鷹王の降臨だ!
オールカラー変型B5
32p 1998年
J368 ¥380

倚天屠龍記 (21)
 あらゆる武功流派が明教打倒を合言葉に
集結!地上に出た無忌が見たのは、白眉
鷹王と武当派の兄弟子らが対決する姿だっ
た。
 互いの神功で牽制しあい、一歩も動かな
い両者。業を煮やし横から乱入する峨嵋
派。鷹王は卑劣な攻撃に重傷を負う。
身分を隠したまま九陽神功で鷹王の傷を癒
す無忌。そこへ現れたのは、少林六大派僧
のひとり・圓音。父母の自刃、あの時あの
場で父母を死に追いやった男だ!恨みの
あまり自制心を失った無忌は?
オールカラー変型B5
32p 1999年
J369 ¥380

倚天屠龍記 (22)
 無忌は恨みを込めて圓音に一撃を加えた
が…寸止め!?そう、彼は圓音を殺すこと
でこれ以上仇討ちの種を作りたくなかった
のだ。
 そんな無忌を挑発する峨嵋派。「我らが
『七傷拳』を受けてみよ!」しかし謝遜から
七傷拳を伝授されていた無忌は、びくともし
なかった。
 そこへ「圓心死す」の知らせが!蝠王&
殷野王の攻撃に屈したのだ。無忌の喜びも
つかの間、六大派・空性の反攻開始!「龍
八手」が無忌に襲いかかる!
オールカラー変型B5
33p 1999年
J370 ¥380

倚天屠龍記 (23)
 空性は奥義「龍仙手」が無忌によって破ら
れ愕然、負けを認める。そこへ乱入する「華
山派」の二人組!しかしどこか間抜けな
「反両儀」攻撃を、無忌は巨石を操り難なく
かわす。
 「反両儀」に対するは「正両儀」。その使
い手は崑崙派の何太沖夫妻だ。「正」と
「反」が合一、フォーメーションを組むと、い
きなりパワーアップ!手にした枯れ枝1本
で立ち向かう無忌は、いったいどうなる?
オールカラー変型B5
32p 1999年
J371 ¥380

倚天屠龍記 (24)
 崑崙派・華山派連合軍VS無忌。「正反両
儀」の完璧なフォーメーションに無忌は苦戦
するが…取り巻いていた峨嵋派「滅絶師
太」の娘・の密かな助言により、無
忌は秘功「乾坤大[オ那]移」の一撃を決め、
とうとう連合軍を沈めたのであった。
 そんな無忌へ再戦を申し出る滅絶師太!
神剣「倚天剣」を手に挑みかかる。そのあ
まりの鋭利さに、さしもの無忌も苦戦するの
であった。
オールカラー変型B5
30p 1999年
J372 ¥380

倚天屠龍記 (25)
 無忌VS滅絶師太の再戦。聖剣「倚天剣」
を持つ滅絶師太が圧倒的有利に闘いを進
めるが、師太の娘・が、無忌をかばう
動きを…二人がただならぬ仲であることを
見抜かれてしまう。
 ついに倚天剣は無忌の手に落ち、滅絶師
太は一敗地にまみれる。見守るに師
太は命じる。「お前が無忌を殺せ」…。母で
あり師匠である師太の命令は絶対だ。い
ま、悲しみの剣が無忌の肺腑を貫く!
オールカラー変型B5
29p 1999年
J373 ¥380

続巻あり!こちらをごらんください。

トップへ
戻る