「 武道狂之詩」シリーズ

 武道狂之詩 (1)
 通常版 
喬靖夫/原作 
夢馬工作室/画
  現地・香港の人気小説を原作に、これぞ武侠!
神髄を魅せる正統派アクション。清新で流れるよう
な絵柄で、武術シーンをたっぷり堪能できる!
 伝統の武門「青城派」。その昔、無類の荒くれ一派「川西郡
鬼」30人をひとりで倒した当主・何自聖のもと、武を極め道を得
んとする男らが修練に励む。
 ある日、ふもと街の任侠者・荘老爺子vs麻八の諍いに、荘が
わの助っ人として駆り出されたのが…わずか十七で青城派正
弟子序列入りをしようとしていた燕小六−のちの燕横だった。
助太刀は、序列入りのためのテスト「試剣」なのだ!が、それ
はあまりに鮮やかな「テスト」だった…
 若きヒーロー誕生に沸く青城派。が、にわかに暗雲が垂れ
込める…。
 
一色刷単行本サイズ
 191p 2011年
X1409 ¥1,200

 武道狂之詩 (2) 通常版
 青城派当主・何自聖vs武当派副当主・葉
辰淵、対決!流派の尊厳をかけて!
 双剣を手に、葉辰淵は防御の構えばか
り。「これなら師父はいける・・・」青城派の
誰もが思った。が、敵は狡猾にも何自聖の
身体的弱点を狙った。二本の剣が放つ鋭い
光芒は、視力低下に悩む何自聖の眼を直
撃。そして始まる悲劇―。
 ひとりで師夫の志を継ぐこととなった燕横
が、逃避行の中で出会ったのは、南の一匹
狼武闘集団「「南海虎尊派」の「台風男児」
こと荊裂だった。
一色刷単行本サイズ
 202p 2011年
X1410 ¥1,200

 武道狂之詩 (3) 通常版
 青城派は跡形もなく焼き尽くされ、殺し尽
くされた。残るは燕横だけ・・・「武術をつくる
のは人間だ。生き残ったおまえが、より強
い青城派をつくるんだ!」荊裂は強く励ます
が、燕横の目はうつろ。
 ところが・・・同じく生き残った小梨に再会
し、「もう武林から足を洗って!二人で静か
に生きていきましょう!」胸にふるいつかれ
たその時。彼ははっきりと悟った、自分は
武の道から逃げられぬ人間だと。
 そして荊裂との二人旅が始まる。が、そ
の荊裂を追う、薩摩国から来た美女・・・。
一色刷単行本サイズ
 192p 2011年
X1411 ¥1,200

 武道狂之詩 (4) 通常版
 泥にまみれた渡世へと飛び込んだ燕横。
成都を二分する勢力、[山民]江幇と馬牌幇
の抗争に巻き込まれ、生死も知れぬ戦い
のるつぼに巻き込まれてゆく。
 いっぽう日本からの女剣士・島津虎玲蘭
は荊裂をついに探し当てる。ひとことも交わ
さぬ間に二人の対決は始まる。が、きらめく
刃のあいまに、武当派・兵鴉道の刺客が現
れて…。
 峨嵋派の兵団も迷宮の街・成都におくりこ
まれ、血戦の火花を散らす。この街で生き
残るのは誰なのか。はかなく散り、退く者
の運命はかくも残酷なのか…しかし、闇の
街でも英雄の光芒は絶えることはない!
(裏表紙あらすじより)。
一色刷単行本サイズ
 約200p 2011年
X1474 ¥1,200

 武道狂之詩 (5) 通常版
 成都の血戦はクライマックスへ。それは荊
裂と燕横、修行の道に立ちはだかる残酷な
試練だった。そして試される絆…
 いっぽう武当派には新時代の胎動が。
「蒼雲道場」で天下最強の武術をつくり出
せ!副当主の太極拳「鎮亀道」も弟子達を
震撼させる。
 そんな時。300年の伝統を誇り「剣宗」と
崇められてきた”西獄”華山派剣道が、ひと
りの挑戦者を迎えることとなった…。(裏表
紙あらすじより)
一色刷単行本サイズ
 約200p 2011年
X1592 ¥1,200

 武道狂之詩 (6) 特別版
 「武当派達人・姚蓮舟、本日見参!華山
の諸兄と剣を論じ、道を明らかにしたく候。」
西獄華山派は開門以来最大の危機を迎え
る。その男−またの名を「九現神龍」。
 華山派達人・劉宗悟は精鋭の弟子を率
い、狂妄無礼な挑戦者へしゃにむに向かっ
てゆく。しかし姚蓮舟の剣の速さは並外れ
ていた。「精緻」「快速」…その言葉の上を
ゆく「閃光の剣」であった。(ウラ表紙あらす
じより)
特別版です。
紙ケース入り/武器しおりつき/
秘義の巻物「青城派秘笈」つき
※外箱に多少、梱包跡のヘコミがありま
す。
一色刷単行本サイズ
 約200p 2012年
X1534 ¥1,480

 武道狂之詩 (7) 特別版
 姚蓮舟はたったひとり、たった一本の剣で
「剣宗」華山派を破った。噂は武林じゅうに
広まり、各流派は西安府に集結。共闘で武
当打倒を目指す。そんな中でひときわ注目
を集めたのは、ひとりの少林寺の生臭坊主
だった…
  荊裂らは武当達人の神業をひと目見よう
とはるばるやって来た。「武当征伐に青城
派の力を借りられる!」燕横は仲間に引き
入れられる。が、それは数の力を頼むのを
よしとしない荊裂の思いと相容れず…(裏
表紙あらすじより)
特別版です。紙ケース入り/
ケータイ用メタルシール、トレーディングカー
ドつき
一色刷単行本サイズ
 約200p 2012年
X1535A ¥1,480

 武道狂之詩 (8) 通常版
 「西安府の道を屍の山、血の海に変えて
もかまわない。」各派の群雄が西安府・麟
門旅館に雲集する。兵力は東西に分けら
れ、毒を盛られた姚蓮舟の身柄拘束へ動き
出す。
  桂丹雷率いる武当派の精鋭が姚蓮舟救
難にやってきた。照りつける太陽の下、古
都を縦横に走る街道は武人が血で血を洗う
大戦場と化す!
  腕っぷし自慢の武僧・圓性が拳法と棍術
で大暴れ。少林と武當、武林の二大巨頭
はここに、はじめての一騎打ちを迎える!
  燕横は同盟軍に加わり、「盈花館」包囲
に参加。青城派大難後、はじめて出会う武
当派の弟子。その瞬間、怨恨の焔は燃え
上がった!その一戦は燕横、剣士人生で
最も重要な「試験」となった…!(裏表紙あ
らすじより)
一色刷単行本サイズ
 約200p 2012年
X1578 ¥1,200

 武道狂之詩 (9) 通常版
 「撤退か、さもなくば死か。選ぶのはお前
だ。」矢面に立った武僧・圓性は武当派に
先勝。ところが桂丹雷はたったひとりで少
慈巷の路地を死守、東西軍勢の合流を阻
む。突破成り、仲間の救援に間に合ったの
はのは荊裂だけであった。
  「八卦門の名誉を取り戻すんだ。」誓いの
もとに桂丹雷の「太極拳」に血みどろの反
撃をするのは「水中斬月」尹英川。いっぽう
燕横は武当派のスパイと謗(そし)られる羽
目に。童静とともに、天下無敵・姚蓮舟との
正面対決という虎穴に放り込まれる。生き
のびることが出来るのか?
  「鎮亀道」弟子・錫暁巌が登場!武當山
にあらわれ、奇抜でギミックに富む技を白
日の下にさらして天下の度肝を抜いた!盈
花館で太刀打ちできるのは、虎玲蘭の強
刀のみであった。[山空][山同]派の達人も
登場!戦局はますます混迷をたどる…(裏
表紙あらすじより)
一色刷単行本サイズ
 約200p 2013年
X1594 ¥1,200

 武道狂之詩 (10) 通常版
 武当派精鋭は「盈花館」へ突撃。姚蓮舟
を救え!各派の群雄はその勢いにふるえ
上がる。江雲瀾の武当派援軍、[山空][山
同]派の練飛虹や天下の武門・少林もとも
に西安に向かう。戦局はいったいどうなる
のか?
 そして燕横・童静・虎玲蘭、孤立無援の3
人の前に風邪のごとく現れたのは荊裂!4
人の仲間が久しぶりに揃うが、今や旧交を
温める時間ではない。白刃交える決戦の時
だ!いざ、空中決戦へ。
 荊裂、虎玲蘭、錫暁巌。武林の三大名刀
が散らす火花。真実はそこに隠されてい
た。 戦いは「南海虎尊派」の名を武林にあ
まねくとどろかせた…(裏表紙あらすじより)
一色刷単行本サイズ
 約200p 2013年
X1595 ¥1,200

 武道狂之詩 (11) 通常版
 荊裂、燕横、童静、虎玲蘭。四人の仲間
が再集結し、錫暁巌・陳岱秀・焦紅葉・李イ
同で結成した武當の戦陣に立ち向かうが、
もはや敗色は濃厚。武當の勝ちに疑いは
ないと思われた。
ところが奇跡は訪れる。もっとも訪れなさそ
うな場所に−。運命を変えるのは誰だ?[山
空][山同]派の達人・練飛虹か?それとも、
最後に西安にたどり着いた「天下武宗」の
少林僧か?
 武林の2大門派・少林vs武當がこの街で
激突する。西安はいったい、どうなる?武當
の野望篇、最終章!(裏表紙あらすじより)
一色刷単行本サイズ
 約200p 2013年
X1596 ¥1,200

 武道狂之詩 (12) 通常版
 第2部「破門六剣篇」開始!
 武当派が5年間の「不戦協定」をのみ、戦
う相手を失った荊裂と燕横。虎玲蘭・童静と
ともに武道修練の旅に出る・・・その童静に
跡継ぎの役目を託し、「ついてきたまえ!」
と練飛虹。
 いっぽう峨嵋山をわがものにした葉辰淵
は、至上の一戦・何自聖との戦いを経て、
武道の向上心を失おうとしていた。が、ひょ
んなことから青城剣術の奥秘に触れて、忘
れかけていた闘志がふたたび・・・
 そして入門まもない侯英志を召喚する門
主・姚蓮舟。なんのために!?(裏表紙あ
らすじより)
一色刷単行本サイズ
 約200p 2014年
X1643 ¥1,200

 武道狂之詩 (13) 特別版
 武林に名を馳せる「研ぎ師」寒石子をたず
ねて、遠く江西に向かう荊裂ら一行。誰か
に尾けられている・・・武当派の宿敵か?そ
れとも!?
 つわものたちはとある荒れ果てた村で、
思いがけぬ通せんぼうを食らう。待ち受け
ていた戦いの相手は、ただならぬ因縁の人
物だった!
 波乱の道のりを経て廬陵縣城にたどりつ
いた5人。なおも広がる人外魔境。やがて
出くわす謎の一団、手段を選ばぬ極悪匪
賊。襲い来るその敵は、みずからを「武当
派の弟子」と呼んだ・・・。(裏表紙あらすじよ
り)
特別版です。
紙ケース入り/メタル武器しおりつき
一色刷単行本サイズ
 約200p 2014年
X1644A ¥1,480

 武道狂之詩 (14) 通常版
 荊裂・燕横らは、武當派「波龍衛王」傘下
の馬賊と泥沼の闘いに突入。敵は逃亡の
為にためらいなく毒物を撒き、廬陵城内は
死屍累々の惨状に…
 妖匪を追い詰めていた荊裂・燕横らは、
街はずれで見知らぬ一団に出会う。その頭
(かしら)こそ、その名とどろく大儒者「陽明
先生」こと王守る仁だった!意気投合、そし
て結盟。男たちの運命が大きく変わる!
(裏表紙あらすじより)
一色刷単行本サイズ
 約200p 2015年
X1762 ¥1,200

 武道狂之詩 (15) 通常版
 「天下の正道を行く者には、死すら邪魔立
てはできぬ!」
  荊裂は単身、青原山に乗り込み、波龍術
の王の本拠地「清蓮寺」をひそかに探る。
それは危険のつらなる道のりであった。
  そのころ、敵は廬陵縣の街に夜襲をかけ
ていた。そこで虎玲蘭は出会う、かつて互
角の戦いを演じた女武者と!闇に包まれた
街で、血で血を洗う刀勝負が勃発する!
  燕横は邪悪な強敵との夜戦で生死も知
れぬ運命に。そして彼は、剣の道での大き
な成長のカギを得たのだった…「狼派武
侠」、正邪がここに正式開戦!(裏表紙あら
すじより)
一色刷単行本サイズ
 約200p 2016年
X1835 ¥1,200

トップへ
トップへ
戻る
戻る