温瑞安群侠傳」シリーズ(その1)



 温瑞安群侠傳 (3) 司徒劍僑/作 温瑞安/原作 
 「神州奇侠」「説英雄誰是英雄」そして「四大名捕」…次世代武侠小説の旗手・温瑞安の小説キャラが大集合!華やかにバトルを繰り広げる!あの司徒劍僑が、おなじみキャラを全く新しい造形で描く!
 白愁飛に秘密の信書を拾われてしまった「権力幇」の孟群は、組織ナンバー2・柳五にあっさりと処刑される。しかし白愁飛と王小石、正体の見えぬ二人に権力幇は不安を募らせる。
 その白愁飛は金風細雨樓と六分半堂、両組織の主にはさまれながら堂々と渡り合う。自分と互角に戦う白愁飛に六分半堂堂主・雷損は感心し、要職をもって自組織へ招じ入れようとする。が、白愁飛は頑として拒否。金風細雨樓入りを願い出るものの…!?
 そのころ、荒れ寺へ雨宿りに入った王小石を待つ、謎の逆立ち男は…?
オールカラー 変型B5 31p
2009年
J4274 ¥380

 温瑞安群侠傳 (4)
 王小石を襲う二人の刺客を、ひといきで吹
っ飛ばす謎の達人…關七との出会いは爆
発とともにやってきた。
 そのころ…金風細雨樓の主・蘇夢枕と、
六分半堂の雷損、狄飛驚、そして白愁飛。
四人の一触即発の顔合わせ。ふいに蘇夢
枕は、空高く上がる火筒を見つける。「間に
合ったようだな…退散だ!」彼は私兵を六
分半堂に遣り奇襲させていたのだ。
 が、白愁飛と兄弟の契りを交わし、金風
細雨樓に戻った蘇夢枕を待っていた知らせ
は…「両軍全滅」!?なに?両軍だと?や
ったのは誰だ!
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4449 ¥380

 温瑞安群侠傳 (5)
 「雷損はどこに身をひそめているのだ!誰
か答えろ!」瞳に奇異な光をともした關七
は言う。誰も答えられないと見るや、片っ端
から人々を殺し始めた。
  おびただしい血糊に濡れる關七。はっと
我に返ったとき…狂った自分になんの記憶
もなく、血なまぐささを洗い流そうと走り去る
ばかりであった。狂気の關七…。
  王小石と温柔のもとに戻れば、彼は気っ
ぷのいい兄貴分だ。王小石との出会いの
非礼ぶりに、剣を抜いてまで抗議しようとす
る温柔に「そうだ、お前ら夫婦になってしま
えよ!」と奇想天外な提案をするが!?
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4585 ¥380

 温瑞安群侠傳 (6)
 關七の首を取る!決意のもとに迷天盟を
訪れた蘇夢枕と白愁飛だったが、そこは關
七はおろか、6人の聖主の姿もない…待ち
受けるは雷損と狄飛驚ばかり。「この扉の
向こうに理由がある。」足を踏み入れるや、
二人を迎えたのは六聖主のむごたらしい
屍!狂った關七の手で、こんな姿に…!?
 その關七は王小石と刃をまじえていた
が、關七にとってそれは単なる「手合わ
せ」。二人出会ったときの熱い友情を忘れ
ていないのだ!そんな關七も、ひとたび温
柔の名前を出すや否や…。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4275 ¥380

 温瑞安群侠傳 (7)
 關七殲滅のために…雷損は蘇夢枕に申
し出る。長年の恩讐をひとまず擱き、六分
半堂と金風細雨樓で協力し合おうと。歴史
的和合のその瞬間。狄飛驚はふいに気配
を感じて…!?
 そのころ關七は王小石の前で、ふいに苦
しみだす。気の暴走か!?医術の心得もあ
る小石は「友達をみすみす放っておくもの
か!」と駆け寄る。驚くことに關七の中で
は、6つの「気」がもつれ合って巡っていた

 そして武林最強を誇りつつ、いまや修練
より接待が日常となった権力幇の主・李[シ
冗]舟は…。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4276 ¥380

 温瑞安群侠傳 (8)
 「お、おまえが關七だったのか!」初めて
知った王小石は、いったん結んだ友情を白
紙に戻そうと決める。大切な仲間・白愁飛
が關七討伐に執念を燃やしているかもしれ
ない。自分は距離を置こう…
 そんな小石に、關七は怒りの点穴。失神
した小石が目覚めたのは金風細雨樓、白
愁飛と温柔の前だったが!?
 そのころ、乱入した武林の達人・唐斬に
李[シ冗]舟は驚くべき申し出をする。「君は
殺し屋だというのなら、わたしを二万両で殺
してみたまえ。」断られた李は、激しい拳の
雨を降らせるが、そこに部下・柳五が舞い
降りて…。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4277 ¥380

 温瑞安群侠傳 (9)
 そして出会ってしまった關七と白愁飛。白
は二発の剣気を力いっぱい見舞うが、お返
しの一撃は、その指先の痺れがいつまでも
引かぬほどのものだった。
 が…「手心を加えてくれてありがとう、關
七兄貴!」「おっ、やっと兄貴と呼んでくれ
たな。」王小石と關七の腐れ縁はまだ続い
ていた。このままでは王小石は、關七と白
愁飛の板ばさみ!?
 「そもそも關七兄貴は、どうして帝のお尋
ねものになったんだ?」その秘密が明かさ
れる…そのころ、逃げ延びた唐斬は一軒の
荒れ寺を訪れる。迎えた者は…!?
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4389 ¥380

 温瑞安群侠傳 (10)
 關七と皇太后は夫婦の契りを結んだ間柄
だった…尼僧だった皇太后を、不遇な身の
上にあった關七が見初めたのだ。關七にと
ってそれは甘美な思い出。しかし皇太后に
とっては、清い身を汚されたおぞましい記憶
だった…。
 いっぽう白愁飛は、蘇夢枕に与えられた
難題をもてあまし、賑やかな市場をひとり彷
徨っていた。そこで見つけたひとりの貴婦
人。狙い来る刺客をいとも簡単に退けた、
その美しい人の正体は?
多少のダメージあり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4450 ¥300

 温瑞安群侠傳 (11)
 白愁飛の惚れた女は、李[シ冗]舟の妻だ
った…それでも恋の炎は止められない!
 いっぽう關七は王小石に「昔の話」を聞か
せていた。皇帝の母と、かつて何があった
のかを…
 關七が惚れた彼女は、尼僧生活から還
俗したばかり。彼女が食べたがる麺料理を
求めて、遠く四川の故郷へ連れて行くほ
ど、愛に燃える關七。そして麺料理を出さ
ぬ食堂を、片っぱしから焼き打ち皆殺しに
するほどに…。
 そんな、人殺しの止まらぬ關七の背後
に、そのザンバラ髪の男は現れた。彼女を
さらって…。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J6324 ¥380

 温瑞安群侠傳 (12)
 そして王小石は勇躍、権力幇の本陣へと
乗り込んだ。古来、江湖のむこうみずな若
者がそうしてきたように…。
 しかし正面からいきなり飛んで来る火炎
の帯、黄金の煙管型の飛び道具。「人王」
ケ玉平だ。小石はさっそく旗下の八大天王
から、人王&刀王の手洗い歓迎を受けたの
だ。「貴様が、幇主から格殺令を出された
王小石か!?」
 その幇主・李[シ冗]舟は、早々に妻の不貞
に気づき、微かな嫉妬の炎をともしていた。
本の中央折れ曲がり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4278 ¥250

 温瑞安群侠傳 (13)
 關七との対決に向け、江湖の命知らずた
ちが次々と迷天盟に集まってくる。唐斬や、
正義の7人組「七大寇」を代表して来た沈虎
禅も例外ではない。
  と、沈虎禅は山でひとりの奇妙な占い師
と出会う。恐ろしい的中率を誇るその男・李
布衣に、手相を見せた彼は…
  そのころ王小石は、権力幇本殿の屋上
に招かれていた。主・李[シ冗]舟に不遜な態
度をとり続ける小石に、「では、三手のうち
に、私をこの椅子のうえから引きずりおろし
てみたまえ。」
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4390 ¥380

 温瑞安群侠傳 (14)
 「私に向かってくる胆力があるとは…久し
ぶりだな、こんな少年は。」長剣&短刀の
二刀流で迫り来る王小石を、李[シ冗]舟は
正面から迎え撃つ。もちろん吹っ飛ばされ
るのは王小石のほう。ところが、地面にた
たきつけられる前に小石は、李[シ冗]舟の
命を受けた柳五によって助けられるのだっ
た…
 そのころ。魔刀を手に、沈虎禅は李布衣
に襲い掛かっていた。「殺す!」何の恨みつ
らみもない李布衣を、何故?沈は刀を師か
ら授かったとき、「これからお前は、天に代
って道を説くのだ。誰であろうと…殺すこと
を躊躇するな!」
多少のダメージあり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4450 ¥300

 温瑞安群侠傳 (15)
 とらわれた王小石を助けるのよ!温柔は
白愁飛に詰め寄るが、権力幇の真の恐ろし
さを知る白はどうしても首をたてに振らなか
った。
 そして権力幇本陣。長い石段を駆け上が
る、かよわき女子の姿があった。私が助け
に行く!無鉄砲にも温柔はみずから、入口
を守る刀王に向かっていた。
 そのころ。六分半堂では決戦を前に、眼を
みはるパワーアップで手下の度肝を抜く雷
損の姿があった。その秘密は…。
本の上部に3箇所程度1cmのヤブレ、
中央折れ曲がり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4279 ¥250

 温瑞安群侠傳 (16)
 檻の中の王小石は青ざめる。白愁飛が援
軍にきた…!?が、あにはからんや、権力
幇の門前に来たのは温柔。そして「お嬢ち
ゃんはしばらく、どいていたまえ!」吹っ飛
ばされたあとに始まるのは、關七vs権力幇
軍団、世紀の戦い!
 まずは黄金の剣を關七の胸先でぎらつか
せ、「剣王」屈寒山の登場は。が…にじり寄
る屈寒山、退く關七。一歩寄る、一歩退く。
戦わぬのか?…それは熱い勝負へのプレ
リュードだった。
 そして見守る柳五は?幇主・李[シ冗]舟は
どこにいる?
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4391 ¥380

 温瑞安群侠傳 (17)
 「幇主の座を取り戻しにきた。」江湖最狂
の男といわれ、久しく姿をくらましていた燕
狂徒は、李[シ冗]舟に向かってそう言った。
 実は権力幇幇主の座は、簒奪(さんだつ)
によって得たものだった。芸者だった母親と
ともに燕狂徒に拾われ、養子となった李[シ
冗]舟が…。
 主の椅子は奪い去られる時が来たの
か?燕は武功「玄天烏金掌」を使った。あ
っ!その武功は關七のものと同じだ!「そ
の通り。關七はわたしの弟子だ…」。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4280 ¥380

 温瑞安群侠傳 (18)
 義父・燕狂徒と一触即発にあった李[シ冗]
舟に、妻・趙師容からもたらされた知らせ。
「幇の本陣に一大事らしいわ!」
 駆けつけた李の前には信じられぬ光景が
広がっていた。斜めにすっぱりと斬られた金
属の巨大像。毀(こぼ)たれた本殿。そして
意識もうろうで横たわる柳五…
 おのれ關七め!いまどこにいる!…關七
は、おびえきった温柔、そして王小石ととも
にいた。明日はいよいよ決戦の日…。
本の中央折れ曲がり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4281 ¥250

 温瑞安群侠傳 (19)
 武林すべてへ公然と反旗をひるがえした
關七。襲来を待ち受ける金風細雨樓と六分
半堂は、どちらが先攻するかで互いを牽制
しあっている。金風細雨樓主・蘇夢枕のそ
ばに侍る白愁飛は憂い顔を隠せない。蘇夢
枕は功力を削がれるのを嫌って、労咳の薬
を断っていると知ったから…
 掛け声ばかりで姿を現さぬ關七。軍勢を
なだめようと降り立つ、皇帝の側近・元十三
眼と方應看。ところが彼らの言うとおり、しっ
ぽをまいて逃げる關七ではなかった・・・。
多少のダメージあり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4392 ¥300

 温瑞安群侠傳 (20)
 数千の敵を背後に、關七は今…なぜか占
いに耳を傾ける。辻占師・李布衣…
 数年前。「君の顔相も手相も、常にめまぐ
るしく変化している。占いの答えが出せな
い。」と答えた李布衣に腹を立て、關七は力
いっぱい彼を打った。そして返ってきた『易
命十八掌』のほんの一撃に、關七はあっさ
りと沈んだ…今が復讐のとき!
 「さあ、占ってもらおうか。俺の運命は定ま
ったのか、そして太后との愛情の成り行き
は!」李布衣は臆することなく、吉祥ならざ
るその運命を告げた。パワ−アップした一
撃とともに!
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4393 ¥380

 温瑞安群侠傳 (21)
 巨大な刀とともに關七の前に立ちはだか
ったのは、誰もがノーマークだった武人・沈
虎禅!關七の剣気との激しいぶつかり合
いのすえ撃破されるが、驚くことに彼はガレ
キの中から幽鬼のごとく立ち上がった…
 育ての親である僧侶をある日惨殺された
沈虎禅。手をかけた謎の白衣の男を、彼は
殺したくとも殺せない。「殺生戒」が彼を強く
縛っていたから。そんな沈を、白衣の男は
「殺禅」の世界へと誘った。そして沈虎禅は
驚異の「不倒不死の武人」となった・・・。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4394 ¥380

 温瑞安群侠傳 (22)
 そんな沈虎禅を一瞬のうちに討ち取った、
驚異の斬れ味を持つ達人・唐斬。關七を炎
の渦の中へ巻き込む。なんと狡猾な攻撃
だ!
 かつて師父に利用され裏切られたという
苦い過去を持つ唐斬。政府のお尋ね者の
身となった彼は、なんとしても關七の首を取
って大赦を勝ち取りたかったのだ。
 が、そんな唐斬の執念の攻撃も、關七の
前には無力だった。關七に死角はないの
か?白愁飛は必死で知恵をめぐらせる…。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4395 ¥380

 温瑞安群侠傳 (24)
 雷損は独自に会得した秘技「快慢九字
訣」で關七の撃破をはかる。九字の訣で印
を結び、法力をぶつけるのだ!
 しかし優勢とみえていた戦いの中で、雷
損は「はっ!?剣か…?」鋭く切り裂かれ
る。それは刃物の斬れ味を誇るキック「趾
剣」だった。
 ズタズタにされる雷損。彼を救えるのは…
狄飛驚だけだ!狄は戦いのただ中にひらり
と飛び降りる!
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4282 ¥380

 温瑞安群侠傳 (25)
 關七は皇帝の前に現れた。宋王室の権
威をゆるがす反逆者・張邦昌の手負いとし
て…しかし「子が親を弑(しい)することは許
されない」。自ら手出しができぬ皇帝。
 かわって各武派の強者が襲いかかってゆ
くが、むなしく撃破されるのみ。ただひとり、
百年間埋もれていた幻の爪法を使い、よく
凌いだ狄飛驚もやがて苦境に。
 と、そこへ!突如表れた赤い衝撃。見違
えるほど屈強に、神懸り的パワーをたずさ
え現れたのは、雷損だ!
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4452 ¥380

 温瑞安群侠傳 (26)
 關七vs雷損、戦いのゆくえを固唾をのん
で見守る蘇夢枕。雷損と蘇夢枕、ふたりの
間には忘れようのない出来事があった。み
ずから蘇夢枕の凶手にたおれた、愛しい
女・田純。彼女は雷損の「娘」だったのだ…
 やがて轟音とともに蹴り飛ばされる人影。
敗北を喫したのは…どちらだ!?蘇夢枕は
關七の底知れぬ力に驚く。そして戦いすん
で別人のように変わり果てた雷損にも…。
彼が息もたえだえに発した、衝撃の告白
は!?
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4453 ¥380

 温瑞安群侠傳 (27)
 対決、蘇夢枕vs關七!労咳の薬を断った
蘇夢枕は、本来の力を全開発揮!紅袖刀
法炸裂!さすが關七が敵と認めた男だっ
た。しかもその身のこなしは…ひらりと關七
の攻撃をかわし、気づけば背後に回ってい
る!
 ところが…やはり病の呪縛からは逃れら
れなかった。彼の喉を咳が襲う。そして關
七の反攻…見守ってきた白愁飛は、そのと
き!?
表紙に大きな折れ目あり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4590 ¥380

 温瑞安群侠傳 (28)
 關七を討つは金風細雨樓の精鋭6人。そ
の戦陣は不動明王のごとく堅固!さらに蘇
夢枕&白愁飛も竜巻の勢いで攻める!
 ところが…蘇夢枕が激しく咳き込み、喀血
しはじめる。労咳は生命を脅かすほどに進
行していた。あとをひとりで託される白愁
飛。
 蘇夢枕は謎の言葉を遺す。それは…「蜂
の羽音に気をつけろ。そして黒色の剣気に
も…」
 まもなく白愁飛は暗い庵の中で、その真
意を知ることとなる…。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4454 ¥380

 温瑞安群侠傳 (29)
 労咳の発作で動けぬ蘇夢枕の前で、か
わって關七に応戦する白愁飛。しかし彼の
得意技「三指弾天」は決め手を欠いてい
た。攻めあぐねる白愁飛はさらに、蜂の羽
音のような低いうなりを耳にする。これは…
關七の「破体無形剣気」!
 離れた場所から鋭い気の流れで敵を打
つ。その実体は謎に包まれていた。なぜな
ら…いままでこの技を受けた者は全員死ん
でいるからだ!
表紙に大きな折れ目あり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4591 ¥300

 温瑞安群侠傳 (30)
 關七vs小候爺vs元十三限、三つどもえの
戦い!小候爺が抜いたのは「血河古剣」。
斬られたら最後、傷口は決してふさがらず、
血は河のように流れるという…
 しかし皇室随一の名手をもってしても、關
七の黒い剣気・「破体無形剣気」には玉砕
するのみだった…が。「それで私が気圧さ
れたとでも思っているのか!」元十三限が
叫ぶ。「私の真の力をみるがよい!」
 雨あられと降らす掌法、スパークするその
力に關七は吹っ飛ぶ!しかし…!?
多少のダメージあり
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4455 ¥300

 温瑞安群侠傳 (31)
 「關七の首は俺のものだ!」激しくにらみ
合う狄飛驚と白愁飛!黒い剣気で瀕死の
重傷を負った白愁飛は、師父・蘇夢枕が生
命を顧みず気を送り込むことで、戦う前以上
にパワーアップしていたのだ!狄飛驚と熱
いバトル開始!?
 と、その時!「ガキどもが何を言うか!」
關七はまだ死んでいなかった!
 さらに3人の前に真打登場。李[シ冗]舟
だ!妻・趙師容を伴ってきた彼は、三人の
中にさっそく姦通の輩・白愁飛の姿を見つ
け…。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4456 ¥300

 温瑞安群侠傳 (32)
 兄弟の義理をとるか、世の平和安寧を取
るか?後者を選んだ王小石の拳は、しかし
關七の命を奪うまではゆかなかった。
 みずから剣を抜き、よろよろと立ち去ろうと
する關七を、突如抱きかかえる閃光のごと
き影!誰だ!阻む狄飛驚を轟然とかわす
ばかりか、追う李[シ冗]舟の「弱点」すら正
確に知り抜いていた…
 妻・趙師容を討つ!高笑いとともに逃げる
は、江湖の忘れられた達人・燕狂徒だった
…。第一部最終回。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4592 ¥300

 温瑞安群侠傳 (33)
 新章突入!李[シ冗]舟は王小石・狄飛驚・
白愁飛の三人に取り囲まれる。それぞれが
恨みを込め一斉攻撃!
 ところが李[シ冗]舟の内力は、三人同時に
打ちのめすだけの雄渾さを備えていた。「こ
の人が本気になったら、誰も生きて近寄る
ことは出来ないのよ…」妻・趙師容がつぶ
やく。
 ところが!狄飛驚おどろきの反撃。鋼鉄
の指で点穴!「鎖魂絶脈」!すかさず体内
の穴道を移動させるという妙技を李[シ冗]舟
は使うが、今度は白愁飛が!?
オールカラー変型B5
33p 2009年
J4457 ¥380

 温瑞安群侠傳 (34)
 「凄い…」白愁飛が二本の指先で放つ
「三指弾天」は、李[シ冗]舟をも感嘆させるも
のだった。戦況はいつしか白愁飛vs
李[シ冗]舟の一騎打ちへ。
 しかし…李[シ冗]舟が拳を打ち込もうとして
も、それは幻となりスルリとすり抜ける。白
愁飛の幻惑戦術が一枚上だった!
 ふいに手を止める李[シ冗]舟。「お前のよう
な高手は得がたい存在だ。この決着は10
年後、お前がさらに成長してからつけようじ
ゃないか!」それは休戦宣言…なの
か!?
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4458 ¥380

 温瑞安群侠傳 (35)
 あと一歩のところで白愁飛は李[シ冗]舟に
撃破されてしまう。とはいえ、李[シ冗]舟も
かなりの深手を負っていた。と、そんな彼の
前に立ちふさがるは…なんと王小石!彼は
「廻剣」と懐刀の二刀流で李[シ冗]舟の拳を
果敢に凌ぎ、攻める!
 李[シ冗]舟は、さきに白愁飛に苦しめられ
た分身の術を自らも使い、二方向から王小
石を打つ。と、小石の姿も…ふたつに分か
れた!どちらが実体だ!?ひるむ李[シ冗]
舟に意外な一撃が…。
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4459 ¥380

 温瑞安群侠傳 (36)
 「なんという奇怪な技だ!」李[シ冗]舟は
王小石の攻撃に驚愕する。自分を絡めとる
のは小石の剣、小石の武功ではない。彼
自身の「乾坤」なのだ。
 ならば、究極の陽の気を拳に込め、それ
を打ち破ってやろう!王小石は白愁飛とと
もに、完膚なきまでにたたきのめされた…。
ところがあとに残ったものは!?小石と愁
飛との間に生まれた、熱い兄弟の情だっ
た!
 そのころ。謎の男に森で出会い、穴道を
ふさがれて動きを封じられた温柔は!?
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4593 ¥380

 温瑞安群侠傳 (37)
 「若いくせに私に説教する気?あなたいっ
たい何なの?」温柔に向かって、男は自分
の名を告げる…戚少商!これが運命の出
会いだった。
 いっぽう白愁飛を鉄拳で強烈に打ちのめ
す李[シ冗]舟。愛妻・師容に手を出した男へ
の、これが報いだ!が、倒れうめく白愁飛
の眼に一人の男の影が…「大哥!」よろよ
ろと現れる蘇夢枕だった。「私に、18日間の
時間をくれ。身体を癒やしたのち…改めて、
権力幇と決戦だ!」
オールカラー変型B5
31p 2009年
J4594 ¥380

 温瑞安群侠傳 (54)
 病がいよいよ悪化した蘇夢枕だが、大切
な客を二人、迎えるために床を出た。
 ひとりは王小石。組織のために戦う彼と、
兄弟の契りを結ぼうと。そしてもうひとりは
…旧友・戚少商。彼を手厚く迎えるあまり、
金風細雨樓の主の座を、白愁飛と分けあう
ことを命ずる。白愁飛の心にさざなみが立
つ…
 そんな彼が夜の繁華街で出会ったのは、
李[シ冗]舟と決裂以来飲んだくれる柳五だっ
た。
オールカラー変型B5
31p 2010年
J4673 ¥380

 温瑞安群侠傳 (55)
 「権力幇のナンバー2は、逃げることしか
能がないのか!」協力を拒んだ柳五を白愁
飛の「驚神指」が襲う!柳五は自慢の暗器
で反撃をはかり、いつしか二人は大戦争
に!しかし、長く実戦から遠ざかっていた酔
いどれの柳五は…
 そのころ。燕狂徒が決闘に出かけてしま
い、ふたりきり残された關七と李[シ冗]舟。
事実上の「兄弟分」でありながら、決して手
をとり合うことのできぬ立場のふたり。た
だ、ここからは出なければならない。よほど
の功力を得ねば脱出不可能な、地の底「天
外天」から…。
オールカラー変型B5
31p 2010年
J4674 ¥380

 温瑞安群侠傳 (67)
 狄飛驚vs王小石…あくまで得物にたよら
ず掌剣で応戦する王小石は、狄飛驚の必
殺技に攻め込まれる。頸椎にダメージを受
けたことで偶然得た秘法「大棄子擒拿手」。
さらにおどろきの技…目から放つ閃光で相
手をくらます「眼刀」!もはや勝負は決した
かに見えた。が、しかし最後についえたの
は…!?
 そして白愁飛との再会を果たす王小石。
「戦いはどうだったんだ?」が、それはつか
のまの邂逅に過ぎなかった。ここからは
別々の道。そして白愁飛はすでに、大作戦
の布石をしいていた。
オールカラー変型B5
31p 2010年
X1315 ¥380


トップへ
トップへ
戻る
戻る