洪興仔」シリーズ

※このシリーズのお買上げは18歳以上のお客様に限らせて頂きます。

  洪興仔 (74)  牛イ老/総監修 邱瑞新/編
 倫裕國/画 
  「古惑仔」と同じ版元から出版の、姉妹編という
べき黒社会コミック。おなじみ山鶏も登場!
 台湾に渡った山鶏は、思いがけぬ「黒社会排斥
デモ」に出あっていた。リーダーの代議士・羅天祐
は、実は裏組織「天地盟」のボスでもあった。対立
組織「毒蛇幇」は山鶏とともに、羅天祐を激しく憎
む立場でありながら、協力することをためらう…
 そのころ香港は、組織抗争前夜の奇妙な静けさ
の中。チンピラ小春&細潮の仲間の女性が、董輝
の変態性欲になぶりものにされていると知って…。
 
オールカラー変型B5 32p
1997年
J1876 ¥380

  洪興仔 (105)
  騰鶏英の間男・波羅仔は、彼女と行きず
りの関係を持った色男・亦龍と壮絶な痴話
げんかを始める。殴り合い、ガラス戸やテレ
ビのぶつけ合い、飛び散るガラス片…つい
に警察のやっかいになった二人は、家主の
好意で告訴だけは免れたのであった。
 しかし鶏英には、下町・葵涌の団地に夫
があった。病身の夫・偉民に、なけなしの金
を握らせ逃げるように去っていく鶏英…。
 そのころ。飲みのツケをめぐってもめてい
た長毛傑は、ふいに「アニキ」華東に召喚さ
れて…。
オールカラー変型B5
33p 1997年
J1877 ¥380

  洪興仔 (119)
  指名手配犯の身となった華東。それでも
なんとかもう一度、この渡世でひと花咲か
せたい…彼は思い余って妻に相談する、
「俺の罪をかぶってくれ」と。
 妻は求めに応じ、油麻地警察署の門をく
ぐった。その「自首」にデカ長も驚くばかり…
 再起を期して華東は、佐敦にカジノを開店
することに。ところが地元を仕切る対立組織
「三聯堂」の光頭星、「俺のシマを荒らすつ
もりか?挨拶はねえのか?」
 佐敦をも追われ、失意のまま海を見つめ
る華東は、ついにある決心をする。
オールカラー変型B5
30p 1998年
J1878 ¥380

トップへ
トップへ
戻る
戻る