江湖大家族」シリーズ

  江湖大家族 (1)  牛イ老/監修 邱瑞新/編
 倫裕國/画
  牛イ老、倫裕國、そして邱瑞新。黒社会漫画の巨
星が集結した大型作。登場人物・表紙の絵は実在
の人物とは関係ありません。
 激しい抗争のすえ大組織「中興會」のボスに躍り
出た霍彪。彼には愛する4人の息子がいた--文・
武・英・傑。次男の霍武が17歳の時、誤って友人
を殺めてしまう。赤柱監獄で10年の服役生活を送
り、やっとシャバに戻れた時、すでに老いた霍彪は
死の床にあった…。
 4兄弟を中心に、黒社会に生きる「大家族」、そ
れぞれの運命を描く。
ウラ表紙に5〜6cm折れ目、1ページ目にヤブレあり
オールカラー変型B5 39p
1998年
J1380 ¥300

  江湖大家族 (3)
  新進女優・棋棋。三男・霍英が事業として
手がける映画で主演していたものの、敵対
組織「勝福堂」の興強に凌辱され、その上
彼の工作によってギャラの支払いが止めら
れていた。
 霍一家の怒りが爆発!兄・霍武はギャラ
を止めた映画会社に殴り込む。多勢に無
勢、それでも霍武はひるまない!そんな武
の姿に、棋棋の心は傾き始め…アイドルと
ヤクザ。越えられぬ壁を越え、小さな恋の
花が咲こうとしていた。
オールカラー変型B5
33p 1998年
J1381 ¥380

  江湖大家族 (6)
  10年間の獄中生活を送った霍武が、肌身
離さず持ち続けた1本のカギ…それは愛し
い女・可児と暮らした部屋のものだった。
 10年ぶりに戻ってみれば、部屋は荒れ果
て、1枚のVCDが残されるのみ。VCDを見た
霍武は愕然とする。可児は香港コロシアム
を観客で埋め尽くす、大スター歌手「サミ
ー」になっていたのだ。
 彼女はステージ上から語りかける。「この
歌を、私の大切な男(ひと)に捧げます。大
切なひと…安仔に!」
彼女の現在のステディ・安仔は、皮肉にも
興強の舎弟であった…。
オールカラー変型B5
30p 1998年
J1382 ¥380

  江湖大家族 (10)
  月を見上げてはサミーを想う霍武。棋棋の
誘いも断わり、ひとりオーシャン・プロムナ
ードに出て物思いに耽っていた。そこへ襲
いかかる凶悪集団!ボコボコに殴られ刃物
で脅され、連れてこられたのは安仔のアジ
ト。
 安仔がセットするビデオ、そこには興強に
殴りかかる霍武の姿が…すでに縛り上げら
れた霍武は完膚なきまでにブチのめされる
のであった。
 身も心も疲れ果て、霍家に帰ってきた武
は… 。
後半数ページにシミあり
オールカラー変型B5
35p 1998年
J1383 ¥300

  江湖大家族 (14)
  香港を襲った金融危機は黒社会にも影を
落としていた。「中興」vs「勝福會」の抗争
は沈静化したものの、支払う身代金の高騰
は組の財政を直撃し、上層部の中には不
動産で大損する者もいた。
 起死回生を狙い、霍文と達哥はサミーと
契約をして一もうけを企む。しかしそれには
マネージャー・安仔の存在が邪魔だった。
 サミーは広州での公演で華々しくスポット
ライトを浴びている。その裏で、安仔暗殺計
画が動き出す…。
オールカラー変型B5
35p 1998年
J1864 ¥380

  江湖大家族 (15)
  サミーは広州でのコンサートを終えた。た
ちまち出入口に殺到するファンで、サミーの
周囲は大混乱。地元を仕切る大ボス「老虎
森」は荒っぽいやり方でファンを排除し、騒
ぎをますます拡大させる。
 が、その混乱に乗じて一発の銃声が!マ
ネージャー・安仔を狙う銃口。やがて彼の
左胸に向けて、銃弾は放たれる!「安
仔!」叫ぶサミー。
 そのころ霍武は、棋棋と一夜の情を交わ
していた。翌朝、主演映画の初日あいさつ
に向かう棋棋を、そっと見守っていた霍武。
一本の携帯電話がふいに彼を呼ぶ…。
オールカラー変型B5
36p 1998年
J1865 ¥380

  江湖大家族 (16)
  安仔暗殺計画が失敗し、殺人の証拠物
件であるビデオテープも依然、安仔側に。
それどころか安仔は霍文側に1000万ドルを
ゆすってきた…霍武は「アニキ」霍文に呼び
出されていた。「俺はもうお前を守ってやる
ことは出来ない。身の安全が欲しいなら、
海外にでも飛ぶことだな」。
 いっぽうのサミーも、安仔にひどく心を痛
めていた。すさんだ暮らしの中、危機を救っ
てくれたのは他ならぬ彼だったから。それ
なのに彼女は…!?
 ホテルに仲間の山豹らとチェックインする
サミー。と、山豹を待っていたのは霍火。二
人はビデオテープをめぐり大乱闘へ!
オールカラー変型B5
32p 1998年
J1866 ¥380

  江湖大家族 (17)
  たったひとりビルの物置小屋に閉じ込めら
れた安仔。青龍刀片手に現れたのは霍武
…そう、安仔はサミーや山豹ら仲間によっ
て「売られた」のだ!
 安仔はひとり、釘の出た角材を握りしめ応
戦する。しかし霍武の刃は安仔のわき腹を
直撃、飛び散る鮮血!彼はガラス窓を破り
隣のビルへと飛び移ろうとしたが失敗、地
面に叩きつけられ重傷を負う。
 彼は自組織「勝福堂」のボス・天龍に助け
を請う。が、天龍が味方としてよこしたの
は、旺角の口先八寸男・十一哥だった。あ
てにならないことを悟った安仔は…。
オールカラー変型B5
36p 1998年
J1867 ¥380

  江湖大家族 (18)
  安仔は広州で世話になった老虎森に助け
を求めることに。一方安仔と袂を分かったサ
ミーは霍武のもとへ。「とりあえず安仔との
マネジメント関係を清算するわ…」と、その
とき安仔からの電話が。
 呼び出されたサミーはいきなり、安仔に鉄
拳を見舞われる。「俺を売りやがって、この
クソ女!」安仔の仲間も加わり羽交い絞め
にされ、なすすべもないサミー。「助けて欲
しいか?ならば…」
 安仔の出した交換条件。それは、老虎森
の一夜の御供をすることだった。
オールカラー変型B5
32p 1998年
J1868 ¥380

  江湖大家族 (21)
  今日は霍武の誕生日。霍英・棋棋らを集
めパーティーを開く中、霍火から電話が。霍
火は経営するナイトクラブの不良客に頭を
痛めていた。ホステスをチェンジしまくって
は、エロ行為に及んでいるというのだ。
 かけつけた霍武が問題のVIPルームを訪
れると、「犯人」はなんと尖沙咀警察署長・
顔同だった。「貴様、あの霍彪の息子だ
と?ずいぶん大きくなったものだな…」
 恫喝で腕力で、霍武を黙らせようとする顔
同に、霍武は言い放つ。「ここは旺角です
ぜ。あんたのシマ--尖沙咀じゃない」。そし
て…!
オールカラー変型B5
29p 1998年
J1384 ¥380

  江湖大家族 (37)
  ふたたび裏社会に姿を現した霍武。だ
が、助けてくれた女・ミンの部屋に日がな一
日寝そべるばかりで、働くどころか食事を買
いに外に出ようともしない。呆れながらも、ミ
ンは彼を深く愛していた。
 霍武に仕事を紹介してもらおうと、ミンは
仲間のチンピラと「中興會」の顔役・志昌を
訪れる。が、「そんな奴にやる仕事なんか
ねぇよ!お前が客をとって働けばいいだろう
がよ。」怒ったチンピラと志昌は大乱闘に!
 追い出されたふたりの前に現れたのは、
安仔と「廣聯盛」の色男・瀟洒だった。
オールカラー変型B5
30p 1998年
J1869 ¥380

トップへ
トップへ
戻る
戻る