「水滸傳承」シリーズ

 水滸傳承 (2) 周勝/作 
 「水滸伝」を奇想天外にアレンジしたアクションコミック。独特なペンの描線で、繊細にあらわした絵柄も注目。
 それは80万の禁軍をたばねる大元帥・林沖だった。殺人鬼、人食い男、強姦魔…遼軍の5悪人軍団「五残」は束になって彼にかかっていくが、その千斤の武器を黒日寶剣はあっさりと砕く。ところがその時、空から降ってきた太刀に…!?
 そのころ皇宮では、太尉・高[イ求]の昇進祝の大宴会が始まろうとしていた。華やかな来客の中にはなんと、遼国の使い・耶律徳光まで。彼が連れてきた舞姫は華麗な踊りを披露しながら、火の杯を皇帝に投げた…!?
 そのころ楼外の闇の中では、高[イ求]の息子・衙内が破廉恥行為に及んでおり…。
ウラ表紙に折れ目あり
オールカラー 変型B5 34p
1994年
J4123 ¥380

 水滸傳承 (3)
 林沖の前に現れた大ワシ…それは遼軍
八路元帥・天下第一だった。ふたりは正面
から拳をぶつけ、真っ向勝負に出る。
 ふたり一歩も退かなかったが、その衝撃
波は周囲すべてのものを破壊し、兵たちを
はね飛ばした。二発目の手合わせも同じ。
三発目も…!?
 その時、林沖は天下第一の拳を身体で受
け止めた。これ以上周囲のものを傷つけた
くない、と…。その姿に感動し「英雄好漢
よ!」声をあげる天下第一だった。
 こうして凱旋帰郷した林沖を待っていたの
は、無断で兵を動かしたことへの厳しい譴
責だった。
ウラ表紙に折れ目あり
オールカラー変型B5
32p 1994年
J4124 ¥300

 水滸傳承 (4)
 林沖は「敵の遼国軍と密通した反逆者」と
決め付けられ、皇帝の前で斬首か…彼の
肩を持つ禁軍の兵らも、片端から惨殺され
る。
 高官・高[イ求]は殺人鬼集団「十大殺手」
をカネで雇い、自らの右腕として林沖を襲わ
せる!と、その時。救い主として現れたの
は、林沖の師にして先代皇帝の名臣・狄
青!?「それにしてはずいぶん若いではな
いか…?」
 それもそのはず、本物の狄青はそのこ
ろ、天下第一の来襲を受けていたのだ!
オールカラー変型B5
33p 1994年
J4125 ¥380

 水滸傳承 (5)
 弟弟子・燕青の尽力も及ばず、林沖の斬
首はいよいよ実行されようとしていた。と、
そこへ…「いやあ寝坊した!」遅れて現れ
たのは、先の皇帝から名剣「尚方寶剣」を
受け継いだ重臣・包容だ!
 「さあ!斬るぞ!」林沖に白刃をあてが
う。ところが…経緯を聞いた彼は、裏で手を
引く者の存在を確信する。黒幕を割り出す
参考人として、命だけは守られた林沖。
 ところが高[イ求]らは、更に狡猾な方法で
林沖を、そしてその家族をじわじわといたぶ
る。絶望した林沖はやがて…!?
オールカラー変型B5
34p 1994年
J4126 ¥380

 水滸傳承 (6)
 林家の女を凌辱したあとも、淫蕩の限りを
つくす高[イ求]の息子・高衙内。林沖のあと
に禁軍の総帥として着任した林沖夫人のい
とこ・索瞳。彼らは天下取りへのどす黒い欲
望をむき出しにしていた。が、その欲望の
真の中央にいるのは…天下第一!
 そして流れ者の侠客となった林沖は、十
大殺手らに執拗に追われる。やがて高衙
内&索瞳の直接攻撃も始まり、傷を負いな
がら果敢に反撃する林沖だが、肩に刺され
た匕首が、妻がいまわの際に高衙内を刺し
たものだと気づいて…!
オールカラー変型B5
34p 1994年
J4127 ¥380

 水滸傳承 (7)
 目を覚ました林沖は、そばに美しい女琵
琶法師の姿を認める。戦いに傷ついた林沖
を彼女が助けたのだ。
 帰るべき朝廷の腐敗ぶりをあらためて知
り、この世で何を信じればよいのか?無力
感にさいなまれる林沖。そんな彼に琵琶法
師・憐碧翠は言う。「梁山泊へ行きなさい」
…えっ!?あの天下の悪人どもが集う魑魅
魍魎の巣へ、禁軍の将だった自分が!?
 そのころ、同じく目を覚ました高衙内は、
雪山の洞窟に天下第一と二人きりだと気づ
く。林沖と天下第一の決戦が刻一刻と近づ
いていた。
オールカラー変型B5
30p 1994年
J4128 ¥380

 水滸傳承 (8)
 そして林沖と天下第一は決戦へ!黒日
寶剣と月牙覇刀は鋭く刃を交えるが、ふた
り全力を尽くした攻撃は決着がつかず、激
しい火花が雪山に散るのみ。
 やがてふたりは武器を手放し、拳と拳の
勝負へ!しかし正面からぶつかる拳もやは
り、雌雄を決するには到らなかった。どちら
ともなく笑い出すふたり。まさに好敵手では
ないか!
 しかし勝負の世界は残酷。勝利を得るの
はどちらかの拳のみだ…第一部完結編&
第二部プロローグ。
中央ページホチキスはずれ
オールカラー変型B5
36p 1994年
J4129 ¥300

 水滸傳承 (9)
 第二部開始!高[イ求]は「十大殺手」を総
動員して狄青を殺そうとする。その手には、
とらわれの狄青の戦友・洪陽明と史禹があ
った。しかし狄青は並み居る敵を二本の指
でバッタバッタと倒す「破空金正指」の使い
手だった。洪陽明と史禹を助け出し逃げよう
とする。
 ところが洪陽明突然の裏切り!毒入りの
剣で狄青に重傷を負わせる。息もたえだえ
に史禹を連れ出そうとした狄青だったが、な
んと彼と同じ「破空金正指」を使う刺客が襲
いかかり、史禹は命を落とす…
 史禹の子・進はいま牢の中。彼は、三国
志の時代から伝説にうたわれた「九龍の
子」だった…。
オールカラー変型B5
32p 1994年
J4130 ¥380

 水滸傳承 (10)
 河南省洛陽。関帝廟に詣でていた善男善
女は、まつられた神像の変容に驚く。関羽
が、呂布が、張飛が、まるで生き返ったか
のようだ…
 そして狄青の旅のゆく手を阻んだ不気味
な呪術師。彼はかつて、宋vs遼の大戦で
唯一生き残った遼軍の師・耶律華赤だっ
た。彼のドクロの杖のもとに現れたのは、三
国英雄らに生き写しの武芸達人たち。壮絶
な戦いが勃発する!
 いっぽう、史進が入り込んだ洞窟の中で、
手荒く彼を迎えるのは…高[イ求]打倒へ志
を同じくする、梁山泊の男たちだ!
2ページに渡りラクガキあり
オールカラー変型B5
32p 1994年
J4131 ¥300

 水滸傳承 (11)
 耶律華赤の呪力で現れた関羽らは、突如
すさまじい形相にかわり獣のように襲い掛
かってきた。物の怪がもともと持っていた凶
暴性は、呪力でも消し去ることはできなかっ
たのだ。
 そのころ…梁山泊の人々は史進に失踪さ
れ途方に暮れる。その史進は、漢水鎮とい
う名の小さな村にたどりついた。が、そこで
目の当たりにしたのは、馬賊の陰謀により
殺人、凌辱、窃盗の横行する荒れ果てた様
子だった。彼は立ち上がるが…
 そして、やっと傷が癒え、師との再会も果
たした狄青は!?
オールカラー変型B5
33p 1995年
J4132 ¥380


トップへ
戻る