我的港女老婆」シリーズ

このページの商品は全て  です。

 我的港女老婆2
猫奴老婆奴  
 Cuson/作
   第1作「我的港女老婆」の大ヒットで生活が一変したCusonと
その妻の、その後を描いたシリーズ第2弾。相変わらず「港女」
な奥さんに振り回されるうえ、第2弾のネタ探しにも追われ、さら
に抑圧の深くなったCusonの日々を自虐ギャグたっぷりに描く。
  さらに香港後半は2匹の子猫との日々をつづった猫日記漫画
も。日本なみに猫好きが多く、飼い猫に全力で忠誠を尽くす「猫
奴」ということばがそこそこの流行語になっている香港。リアルな
猫飼いの日常に注目!
一色刷り 約143p
2010年 変型A5サイズ
X1852  ¥1,600

 我的港女老婆9 玩命航空
  人気シリーズ「我的港女老婆」第9弾、テ
ーマは「飛行機」。旅行大好き香港人にとっ
てたいへん身近な乗り物・飛行機。結婚記
念日にビジネスクラスを張り込んだCuson
夫妻、機内での妻Cacaのクスッと笑える行
動。空港での「あるある」ネタ、腹の立つ乗
客ベスト10、〆切に追われて妻の旅行につ
いて行けない悲しいCusonの日々など…
 後半は日常生活を切り取った小ネタ4コマ
集。相変わらずわがままでミーハー、超マ
イペースな妻に振り回されっぱなしの
Cuson氏!
オールカラー 151p
2016年 変型A5サイズ
X2024 ¥1,880

 我的港女老婆11我做樓奴的日子
  2017年夏作品。ふたりはついに新居を購
入!移民した親戚の家を借りていたCuso
n夫妻。ところがその親戚が帰国を決め、ふ
たりは追い出されることに。新居はどうす
る?どこに借りる?それとも…買う!?
 当作の大ヒットで手にした印税を手に、広
くてステキな新居を買ったふたりの実録新
生活記。料理をしない「港女」の妻が、新し
いキッチンを前に突如料理に目覚めた!
が、それでCusonはさらに「振り回される」
羽目に陥る…。
オールカラー 約160p
2017年 変型A5サイズ
X1957 ¥1,800

 我的港女老婆東京番外篇
   大人気恐妻家コミック「我的港女老婆」
のCuson夫妻が、東京旅行へレッツゴー!
の「番外編」。

  メインは写真とデータによる東京観光ガイドです
が、Cusonによるイラスト、奥様・Cacaによる写真(自
撮りも多数)も盛りだくさん。ひとあじ違う香港人目線
の東京ガイドとなっています。
  旦那様は漫画家、奥様は甘いもの&カワイイもの
大好きな「港女」ということで、カフェ&スイーツショッ
プ、雑貨店、そして漫画・アニメ関連スポットの情報
が多め。若い香港カップルがスキな東京スポットはこ
こなんだ!よくわかる構成となっております。
  2015年刊行で若干情報が古く、またCuson夫妻
は2018年年頭、ふたりの生活にピリオドを打ったこと
を発表…と、ちょっぴりほろ苦い本になってしまいまし
たが、それでも興味津々の内容です。
オールカラー 200p
2015年 変型A5サイズ
X1999 ¥1,880




   Cuson/作
  大ヒットシリーズ「我的港女老婆」の軽妙なギャ
グセンスで香港読者を魅了してきたCusonが、私
生活の変化を機に「タマネギ・テイスト」=泣ける漫
画に挑戦。大好きだった父の死を克明に描く。

   子供の頃からの楽しい想い出、老齢で衰弱していく様子、
病院で迎える最期の精緻な描写、別れの悲しみと覚悟、そし
て亡くなった後、ふとしたことで感じる欠落感…誰もが迎える
人生の一コマでありながら、卓越した描写力、素直な心の動
きをそのまま漫画にできる表現力はやはり「我的港女老婆」で
培われたもの。乾いた筆致で、まったく大仰ではないのに、確
かに「タマネギ漫画」=泣けるマンガになっている、なかなか
の傑作。
 
オールカラー 約120p
2018年 18cmx18cm
X2088  ¥1,800

 怪叔叔の散歩道  Cuson/作
  「我的港女老婆」でおなじみCusonの、街角散歩
イラストエッセイが登場。

  幼少時に暮らした青衣の街、現在も住む下町・シャムスイポ
の情景をメインに、香港地元民には当たり前すぎて見過ごさ
れそうな街角のショットを多数描く。
 ショッピングセンター、茶餐廳、場外馬券売場、地下道、ゲー
ムセンター、風俗店の看板屋、雑居ビルの連れ込み宿、昔な
がらの散髪屋、閉店してホームレスのねぐらになっている電気
店「泰林」…。最近はみずからを「怪叔叔」(変なおじさん)と呼
び、品の悪い場所でも平気で行けてしまうキャラクターとなった
Cuson。しかし独特のシンプルさと軽み、端正さで、下卑た場
所のスケッチでも丁寧な魅力を放つ。
 
オールカラー 148p
2019年 変型Aサイズサイズ
X2205  ¥1,980

 4張幾開心手記  Cuson/作
  「我的港女老婆」で描いてきた妻と離婚し、孤独
と悲しみをにじませていた…はずのCuson。「い
や、もう僕は悲しくないですよ。なぜなら…」。

   きょうだいや母親と済州島を旅したり、香港書展で毎年恒
例のサイン会(さらには「ハグ会」まで!)を開き、温かいファン
との交流を楽しんだり、毎日がとっても充実してるから。そして
ある日、編集者に「去年の独り身悲哀漫画は好評でしたよ。
続編を描いて下さい」を言われたCusonは答える。「描きませ
ん」。だって新しい彼女ができたもの!とっても幸せだもの!と
いうわけで後半は今カノとのイチャラブ実録コミック。
  嘘のない率直さで読者の心をつかんできたCusonが、また
してもアッパレな素直さで描く「新しいハッピーデイズ」エッセイ
漫画。
 
オールカラー 152 p
2019年 18cmx18cm
X2204  ¥1,880

トップへ
トップへ
戻る
戻る