香港漫画店 店主制作の同人誌  
(同人サークル「大香港研究会」 刊行誌)

ご注文は他の香港漫画と同様、「ご注文フォーム」からどうぞ。
香港産漫画との同時ご注文も、もちろん大歓迎です!




中身をチェック!サンプルページ
香港 1970−80年代 
復刻版薄装本漫画の世界
てんしゅ松田/著
 ここ2〜3年前からきゅうに盛んになった、香港1970〜80年代・薄装本劇画の復刻再発売。誰もが知る香港漫画の金字塔「龍虎門」「李小龍」の初期刊行分から、「えっ!?こんな泡沫的内容のB級作品まで!?」と戸惑うようなものまで・・・。ただしどれも「ハードカバー」「愛蔵版」といった体裁とは程遠く、せっかく復刻されたのにまたすぐ時代の波間に消えてしまいそうです。当書はそういった、ふってわいた復刻版プチ・ブームの刊行書籍を収集・レビューしたコピー本です。

 ほぼオールカラーで、書影も多数収録。異様にレトロ、こってりと泥臭い劇画タッチの書影群は見ているだけでも楽しい!著者や刊行背景についてなど、詳細な解説を「鑑賞ひとくちメモ」として掲載。さらに、オリジナル刊行の時代=1970〜80年代香港漫画概史を2ページにわたり収録。「この時代」のみにスポットをあてた歴史解説はたぶん日本初!

【収録作品】
 李小龍/李小龍新傳(上官小寳) 鐵橋(上官小威、趙汝徳)洪拳(上官小寶、文啓明)迷離世界/レン妹(上官小威)壽星仔(上官小強)少林奇兵(馮志明、黄玉郎)徒置區風雲/風流/武館(馬榮成)龍虎門(黄玉郎) 漫画雑誌「金漫画」「大漫画」「鬼書皇」


  
A5サイズ コピー本
13p カラー(一部1色刷り) 2020年8月発行
 Z010  ¥400

 「合本 港漫倶楽部」
 
 「深く美しき香港漫画の世界」から5年。その後に起こった香港漫画界の動きや、同書でも取り上げていないカルトな内容の作品、さらには1970年以前の版権意識希薄な時代のフリーダムな漫画本など、「こぼれネタ」を集めて対談評論していた「港漫倶楽部」シリーズ。2014年・2016年刊行分に、2017年末発行コピー誌「PLAY!香港コミックス巡回展 徹底解剖」を加えた合本同人誌です。巻末ボーナストラック4p収録。香港漫画店でもおなじみ作品を深く取り上げるばかりか、諸々の理由で取扱不可能な作品も多数紹介!香港漫画がもっと面白くなる1冊です。

 中身をチェック!サンプルページ(その1)
 中身をチェック!サンプルページ(その2)
 中身をチェック!サンプルページ(その3)


 
A5サイズ 132p 1色刷り 2019年  Z007  ¥700



 「深く美しき香港漫画の世界」
 
 当「香港漫画店」店主が、アジア漫画研究家・KRONOS氏と共著で香港漫画の本をつくりました。当店経営13年で蓄積した知識とエピソードをすべてぶち込む勢いで、10時間に及ぶ対談評論をおこない、テキスト起こしして本にまとめました。

【内容】

・第1章 黄玉郎と馬榮成の物語
 香港漫画界を体現するふたりを、
 作家と経営者の両面からとことん論じました。

・第2章 香港漫画の三本柱 
 武侠・ゲーム・黒社会
 みんな大好き3ジャンル。
 作品を系統だててとことん語り合っています。
 ★武侠=金庸、古龍、ニューウェーブ「四大名捕」ほか
 ★ゲーム=街覇、拳皇、バイオハザード、他カルト迷作まで
 ★黒社会=古惑仔、火紅年代、九龍城寨ほか

・第3章 香港漫画出版社栄枯盛衰物語
 玉皇朝&天下以外の、浮かんでは消える個性豊かな
  漫画出版社を,、作家や作品の面からも論じ合いました。
 (自由人公司/NEOSUN/天行社/海洋/火狗工房ほか)

全160ページ、100作品以上の香港漫画をとりあげ、
図版もふんだんに掲載しています。
巻末には紹介作品リストと「香港漫画用語事典」も収録。
同人誌にあるまじき分厚さです。

中身をチラ見!こちらをクリック!

 
A5サイズ 156p 1色刷り 2014年  Z001  ¥1,000


●「香港 御宅族も現場に行ってきた。2019−20」は
  当店取扱終了致しました。
  (サークル「大香港研究会」委託先書店で購入可能です。東京・中野「タコシェ」
    目白「ポポタム」神保町「東方書店」/名古屋「ビブリオマニア」/大阪「シカク」)


トップへ
トップへ
戻る
戻る