香港漫画店 店主制作の同人誌  

ご注文は他の香港漫画と同様、「ご注文フォーム」からどうぞ。
香港産漫画との同時ご注文も、もちろん大歓迎です!


香港 御宅族も現場に行ってきた。
2019−20
てんしゅ松田/著
 お待たせしました!当店店主が送る現地香港探訪ルポ「御宅族(おたく)が行ってきた」シリーズ第3弾。

 2019夏発行のデモ現場&香港書展ルポコピー本、2度にわたる補完ペーパー「その後の香港」を完全収録のほか、本年2月のコロナウイルスで厳戒態勢の現地探訪ルポを書き下ろし収録。香港は「武漢肺炎」をどうしたか?なんでそうしたか?そしてデモはどうなったのか?現地へ行ったからこそわかる迫真レポート&考察!さらに特別章として、アニメ「ロボマスターズ」聖地・香港科技大学探訪ルポも!


 
B5サイズ 72p 1色刷り 2020年5月発行  Z009  ¥600



 「深く美しき香港漫画の世界」
 
 当「香港漫画店」店主が、アジア漫画研究家・KRONOS氏と共著で香港漫画の本をつくりました。当店経営13年で蓄積した知識とエピソードをすべてぶち込む勢いで、10時間に及ぶ対談評論をおこない、テキスト起こしして本にまとめました。

【内容】

・第1章 黄玉郎と馬榮成の物語
 香港漫画界を体現するふたりを、
 作家と経営者の両面からとことん論じました。

・第2章 香港漫画の三本柱 
 武侠・ゲーム・黒社会
 みんな大好き3ジャンル。
 作品を系統だててとことん語り合っています。
 ★武侠=金庸、古龍、ニューウェーブ「四大名捕」ほか
 ★ゲーム=街覇、拳皇、バイオハザード、他カルト迷作まで
 ★黒社会=古惑仔、火紅年代、九龍城寨ほか

・第3章 香港漫画出版社栄枯盛衰物語
 玉皇朝&天下以外の、浮かんでは消える個性豊かな
  漫画出版社を,、作家や作品の面からも論じ合いました。
 (自由人公司/NEOSUN/天行社/海洋/火狗工房ほか)

全160ページ、100作品以上の香港漫画をとりあげ、
図版もふんだんに掲載しています。
巻末には紹介作品リストと「香港漫画用語事典」も収録。
同人誌にあるまじき分厚さです。

中身をチラ見!こちらをクリック!

 
A5サイズ 156p 1色刷り 2014年  Z001  ¥1,000

 「合本 港漫倶楽部」
 

 「深く美しき香港漫画の世界」から5年。その後に起こった香港漫画界の動きや、同書でも取り上げていないカルトな内容の作品、さらには1970年以前の版権意識希薄な時代のフリーダムな漫画本など、「こぼれネタ」を集めて対談評論していた「港漫倶楽部」シリーズ。2014年・2016年刊行分に、2017年末発行コピー誌「PLAY!香港コミックス巡回展 徹底解剖」を加えた合本同人誌です。巻末ボーナストラック4p収録。香港漫画店でもおなじみ作品を深く取り上げるばかりか、諸々の理由で取扱不可能な作品も多数紹介!香港漫画がもっと面白くなる1冊です。


 
A5サイズ 132p 1色刷り 2019年  Z007  ¥700

トップへ
トップへ
戻る
戻る