英雄無涙」シリーズ

ここまでのストーリーは・・・こちらもご参考にどうぞ。

英雄無涙(170) 馬榮成/監修
 古龍/原作
 「別離」をはるかにしのぐ、もうひとつの恐怖の
「箱」…中から飛び出した鋼の猛獣に、無涙らは急
襲され重傷を負う。それは、揚州を拠点に中国に
攻め込んだ日本軍の手によってつくられたものだ
った。
その名は「蔵邪曦輪」。揚州支配の要職者・鎌倉
透と刀鍛冶の名門の娘・今江千佳、その夫・無念
半刀の悲しい三角関係から生まれ、ひとたび箱を
開ければ激しい邪気に誰もがとりつかれるのであ
った。
無涙と蕭漸飛らは、今や自陣の協力者となった無
念半刀を救うために、日本軍の本拠地へ突入す
るが…
オールカラー 変型B5 33p 2004年 X212 ¥680



英雄無涙 (100)
珍蔵版
馬榮成/監修 古龍/原作
   伝奇ロマン・アクション。
  組み立てによって七変化する無敵の戦闘具「別
離」を手にした主人公・無涙は、父を失った悲しみ
を胸に、凶敵・魔寇貪狼に立ち向かう。しかし魔寇
貪狼も実は、善と悪との葛藤によって引き起こさ
れる激しい痛みに耐えていた…
オールカラー 変型B5 52p 2003年 X003 ¥680

トップへ
トップへ
戻る
戻る